悩める母に明るさ入魂

いつも心に太陽を

聖なる性職人 

ミツマロです 


もう雪は積もりすぎるほど降らないよね。降らないでよ!どんどん溶けていってね、という感じがしてならない日でした。


育児にはいろんな情報があり、その情報にふり乱されてしまうことありませんか?例えば、夜の授乳をやめたら自分もゆっくり休める(実は一番これなんだと思うけど)、そして何より子供にとって良い⁈

3日泣かせたけど、眠れるようになった!おっぱいはバンバンになるけど朝しっかりのませる!ミルクの赤ちゃんの時はどうするんだろう?寝る前にがっつり飲ませる?

赤ちゃんの気持ちはどうなんだろう?


とある場面。

「赤ちゃんすくすく育ってるね!授乳もいい感じ!」しかしながら

お母さん(おっぱい吸われて痛いんだけど)…


その後どうなるの?

もちろん、おっぱいトラブルが起きてきます(>人<;)


優しく接してくれる

イコール

適切な支援ではないことがあります。


医療者はもちろん

保育士もプロと思われています

だって国家資格ですから。

しかしながら

ム、ム、ム

という育児支援⁈がある現実に、今日も出会ったミツマロでした。

国の勧める包括支援は課題モリモリ(>人<;)


双子だよ

タックル⁈組んでるよ^_^


IMG_3525