悩める母に明るさ入魂
いつも心に太陽を
聖なる性職人
ミツマロです

私と親。
愛が根底にあっての厳しい躾で育った私。ミツマロは乳児期に顔にやけどを負いました。だから母は一人でも生きて行けるようにと愛が根底のもとでのできなければの体罰(>人<;)
資格ある職業へと導かれていったのです。中学の時にはキャビンアテンダントになりたかった。当時はスチュワーデスと言われてましたね。
鏡見て諦めました。なんといっても口の周りにやけどの跡ですから。
30歳までは、結婚しないと自分の道に模索していきてました。
ところが結婚して子供二人に恵まれた👶子育ては子育てされたように…長男に手を挙げてしまった(>人<;)懺悔です。次男は叩くことなく(>人<;)
我が母もそうだったようです。私に体罰したから夫に叩かれたと今では言ってます。弟は叩かれなかったのだなぁー
そんな私の子育ても、あーすれば、こうすればと後悔もちろんあるけれど時は戻らず(>人<;)
長男は希望高校に行けず、それが彼の一番の人生の辛かったことかも。でも彼は進学した高校で親には言わない目標をもっていたのです。やり遂げた彼から初めてその話を聞きました。我が息子ながら本当に素晴らしいと思ったものです。しかしながら母は、そのことを「育て方が悪かったから行きたい高校に行けなかった!」と言うのです?すごく悲しいです。その高校だけが高校でもあるまいし、彼は彼なりに励んだ結果を受け止めて今目指した職業についてます。
育て方?
あなた(母)の育て方はどうだったの?と母に意見してしまいました。
塾に行かせなかったから?
もっと勉強せよといわなかったから?
いやいや、それは違うでしょー
彼は彼なりに悔しくて、入学しても悩んで葛藤した!一緒に悩んだ!できることは応援した!

育て方が悪いって言うな💢

有難い親であるけれど、親の嫌な一面が時々とても憂うつです。

みんな、悩みながら子育てしてるのよねー。思うように育たないけど、子供達が生き生き生きていくことが親の願いです。
さぁ七夕、あなたは何を祈りますか?
日本大雨で大変(>人<;)な中、雨雲の上のミルキーウエイに祈りを捧げましょう!

🔻JALのFBより

IMG_4604