悩める母に明るさ入魂
いつも心に太陽を
聖なる性職人
ミツマロです

母乳育児ができるためには、夫の協力?実母の理解?義母の理解?
答えはもちろん、全てではありますが。

「小さいおっぱい、出ないのに飲ませて可哀想⁈」
「いつまで飲ませる気?」
「このミルクじゃ足りないでしょー(ミルク缶表示から」
全ては孫を思っての言葉ではあるのでしょうが、お嫁さん、ようがんばってるわぁー
上の子を見てもらっているし、ゆっくりこの子におっぱいあげられますから。
できてる嫁やー
でもきついよねー

「おっぱい飲んでるねー(ニコッっと微笑んで)」とか言ってくれてもいいのにー
育てにくくする壁に、実母、義母は強力すぎます。
お母さんをハグハグしかできないミツマロです…情けないけれど…

お母さんがどう育てたいか、その気持ちをあったかく見守ってほしいなぁ
どうしたらそんな世の中になるんだろう

いつか、姑のせいにはしたくないよね。
だから戦うわけではないけど、「出来るだけのおっぱい飲ませたいので^ - ^」
そして、出来るだけのことができた暁には、「お義母さん、いろいろ協力してくれて有難う」と言えたら…
お義母さん、少しはグッとくるかなぁ
こないだろうなぁー
多分

そんなことがあったんですよー

ミツマロ、愚痴も聴きますよー
結構好きかもー(⌒-⌒; )

支援はお早めに
国際認定ラクテーション・コンサルタント (東北初認定) ミツマロはいつでもあなたのそばにいるよ!

昨日の空
気持ちがすっきりするってこんな青空みたいだろうね(^^)

IMG_5860