よう来なさった!

特別アニメの感想を中心に書くつもりはなかったけど、いつの間にかそうなっているという適当なブログ。

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第51話「Smile baby〜赤ちゃんパニック〜」ジャンプスクエア 2015年02月号の感想 Part1

ToLOVEるダークネス51_01

今月は久しぶりに唯のエピソード。唯ちゃん妄想は、いつもリトとの甘い生活を思い浮かべた内容? この恋愛に対する初々しさと直向きさは、唯の立場だからこそより生きるリトとの関係。憧れと言うか儚さと言うか、何か共感するものがありますねぇ・・・・・・。
続きを読む

ニセコイ 第153話「カツゲキ」 週刊少年ジャンプ 2015年06・07号の感想 Part1

ニセコイ153_01

ToLOVEるもニセコイも付かず離れずのキャラの2人が主役ですね。どちらも好きなので嬉しいんですが・・・・・・鶫ちゃんのエピソードは毎回このパターンじゃないんですかね? 何だかんだ言いながらも、ハプニングを経て惚れなおすとでも言うのかな?・・・・・・まぁいいですけど。とりあえず、切っ掛けはもう少しちゃんと描いて欲しいですね。
続きを読む

ニセコイ 第152話「グッスリ」 週刊少年ジャンプ 2015年04・05号の感想 Part1

ニセコイ152_01

「会いたかったから」とは言えなくても、そういうニュアンスは醸しだしてもいいのではないのかなと。まぁそれに近い雰囲気にはなったのだけれど、いつもの通りの決め手不足といいますか。もうそろそろ・・・・・・と言うかいい加減に、一条君が千棘の気持ちを察するだけの成長は見せてほしいものです。
続きを読む

ニセコイ 第151話「トラブル」 週刊少年ジャンプ 2015年03号の感想 Part1

ニセコイ151_01

いやまぁ期待はしていなかったけれど、なんでせっかく二人きりのシチュエーションなのに、神の意志があからさまないつものような展開になるのか、実に残念だし少しくらい距離感を縮めるイベントがあってもいいのではともどかしく思いますね。でもラストで千棘が不安になったのか夜這いに来ていたけれど・・・次回は期待してもいいんですか?
続きを読む

ニセコイ 第150話「ハンギメ」 週刊少年ジャンプ 2015年02号の感想 Part1

ニセコイ150_01

どうせ主人公補正でヒロインたちと一緒になるんだろうな、なんて思っていたら、適当なキャラデザな男どもとの班に。でも結局な展開になるわけですが、ヒロインが絡まないこここそストーリーを動かすポイントだったような気がしますね。当事者ではない第三者の視点・意見を、一条君にぶつけるといいますか、例えるならパジャマな彼女の終盤のメガネちゃんのエピソードのような内容?・・・・・・分かり難いかw
続きを読む

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第50話「Charm〜偉大なる母〜」ジャンプスクエア 2015年01月号の感想 Part1

ToLOVEるダークネス50_01

前回の続きで、リトにレイプされそうなララママ・・・という妄想。前回も思ったけれど、ララママさんは面白い性格をしてますね。天然なのか計算なのか判断しかねる所ですがそこがまた面白い・・・・・・まぁ読んだ感じはどちらもなのかもしれません。だからこそ今の立場にいる・・・・・・なるほど納得?
続きを読む

ニセコイ 第149話「オジョウ」 週刊少年ジャンプ 2015年01号の感想 Part1

ニセコイ149_01

久しぶりに鶫ちゃんのエピソード。その名前の由来も判明し、千棘との絆の強さが描かれていたエピソードでした。面白かったと思いますね・・・・・・思いますが、この2人の関係の強さをもっと本編といいますか、ニセコイな関係に何か作用するような描き方をしてほしいかなと思いますね。とりあえず、ニセコイな関係だという事実は知っておいてもいいんじゃないんですかね?
続きを読む

ニセコイ 第148話「アトツギ」 週刊少年ジャンプ 2014年52号の感想 Part1

ニセコイ148_01

これはつまり、これまでは本気ではなかったと言う事でしょうかね? 一条くんをからかっていたと・・・・・・まぁそこまでは思わないけど、なら千棘だっかな・・・・・・小咲ちゃんもいた気がするが、宣戦布告は何だったのかなと。それも本気なんだろうけど意識するような描写を描いたら、これまでの彼女の言動はなんだったのかと、そう思ったりもしてしまいますね。少なくとも、他のヒロインと同じような立ち位置で描かれていたわけですしね。
続きを読む

ニセコイ 第147話「ユイネエ」 週刊少年ジャンプ 2014年51号の感想 Part1

ニセコイ147_01

「何にも分かっていなかったのか」と一条君・・・・・・何を今更と言いたい所ですが、これは羽姉に対してだけではなくヒロイン全員なわけで。鈍感とちっこいのに言われていたけれど、本当にもう少し相手の気持を理解できる主人公になって欲しいですよね。なわけで無駄に重い話でした。

ニセコイ 第146話「カンペキ」 週刊少年ジャンプ 2014年50号の感想 Part1

ニセコイ146_01

羽姉ちゃんは万里花と同じく積極的なのはいいんですけどねぇ・・・・・・全く関係が進展しないのが何とも。と言うか、その積極性が大いに他のキャラクターに影響し、結果的に背中を押すポジションになると思っていたんですが違うんですかね。ヒロインの全てが同じようなポジションに立っても仕方ないと思うので、そういう面でも変化がほしいですね。
続きを読む

ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第49話「Mother〜美しすぎる天使〜」ジャンプスクエア 2014年12月号の感想 Part1

ToLOVEるダークネス49_01

美柑もリトも驚く綺麗な校長先生・・・・・・ゴミ拾いだけでは校長先生の深い業が消えるとはとても思えませんがw しかしいつまでこの状態が続くのか、性欲の塊であるこの方がリビドーをどこまで抑えられるんか、興味深いところではあり・・・・・・ませんねw
続きを読む

ニセコイ 第145話「タイイク」 週刊少年ジャンプ 2014年49号の感想 Part1

ニセコイ145_01

度々思う事なんですが好意を示す言動などの後に、否定またはやむを得ない理由を作る必要はあるんですかね? もう必ずと言っていいほどネガティブな思考で流れを止めてしまう。今回なんて必要ないでしょう? それを言われてしまったら、それ以上でもそれ以下でもなくなってしまうわけで・・・・・・もう少し千棘に好意的な思考でも良かったと思うんですけどね・・・・・・。
続きを読む

ニセコイ 第144話「オトマリ」 週刊少年ジャンプ 2014年48号の感想 Part1

ニセコイ144_01

全く期待していなかったんだけど、意外や意外の久しぶりに突っ込んだ展開。ついに関係にも変化が!?なんて少し期待してしまったんですが、やっぱりな展開でガッカリ。変化が期待できるような展開には、必ず神の意志が介入する・・・・・・・何とかなりませんかねぇ古味先生。とりあえず、小咲ちゃんのサービスカットが見られただけでも良しとしますか?w
続きを読む

ニセコイ 第143話「ハタラコ」 週刊少年ジャンプ 2014年47号の感想 Part1

ニセコイ143_01

毎回思うんですが、勘違いの後に「あるわけないんだけど・・・」などの否定的なセリフを入れるんでしょうね。それは小咲の事を何も理解していないと言っているようなもだし、距離感が凄く離れた感じになるんですよね。もうそこそこの付き合いなのだから、がっかりするくらいならもう少し踏み込んだ言動を一条くんに取ってもらいたいです。
続きを読む

ニセコイ 第1412話「ドウブツ」 週刊少年ジャンプ 2014年46号の感想 Part1

ニセコイ142_01

言うほど千棘にゴリラのイメージはないけどね・・・・・・まぁそれはともかく、今回は万里花の定番エピソードですかね。企んで空回りと。それもどうでもいいんですが、万里花はやたら積極的な割には、関係がミリも進まない所がもどかしいですね。今回のようなエピソードをやるのは結構なんですが、先につながる内容にしてほしいです。
続きを読む
プロフィール


いらっしゃ〜い後藤隊長です。
適当にやっていきますのでよろしく

/_/_/_戯言_/_/_/


◆冬開始アニメ、1話視聴時点での期待度
【S】

【A】

【B】
・夜のヤッターマン
・ユリ熊嵐
・ローリングガールズ
・東京喰種
・純潔のマリア
・デュラララ!!×2 承
・アイドルマスターシンデレラガールズ
・デス・パレード

【C】
・冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた
・蒼穹のファフナー
・アルドノア・ゼロ
・新妹魔王の契約者
・ISUCA

【D】
・幸腹グラフィティ
・アブソリュート・デュオ
・銃皇無尽のファフニール

【E】

◆秋終了アニメ評価
【S】

【A】

【B】
・東京喰種
・普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。

【C】
・アオハライド
・月刊少女野崎くん
・アルドノア ゼロ
・さばげぶっ!
・東京ESP

【D】

【E】


/_/_/Twitterやってます/_/_/





リンク 新着順20サイト表示
月別アーカイブ
Recent Comments
Recent TrackBacks
ブログランキング
よければクリックお願いします(-人-)


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング
ブログパーツ
with Ajax Amazon
あわせて読みたいブログパーツ



track feed よう来なさった!




アクセスランキングブログパーツ
SEO対策:アニメ




年度別ベストゲーム
2012年
ブレイブリーデフォルト
2011年
パンドラの塔01
2010年
ゼノブレイド
2009年

人気ページランキング

Blog内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
フレ登録はお気軽に
ご意見苦情などはこちら
  • ライブドアブログ