前回突然の別れで終わった栞編。
栞は入院していることになってるんですね。
香里は付っきりで看まいをしているというわけですか。
厳しい反面、栞にとっては今の状況は
好きな姉と一緒にいられるんだから、ある意味良い状況なのかな。
状態は安定しているそうだけど、それは香里のおかげでもあるのかもしれませんね。

「奇跡はおこらないから奇跡と言うんですよ」

そうそう、この後どうなるかまだわからないけど
栞の体調がよくなっていくのなら、それは栞や香里の決意や努力によるもの。
奇跡でもなく必然だったのではないのかなと。

この後再登場するのかどうかわからないですが、ついでに書くと
栞のエピソードは先週のまま終わってもいいと思うんですよね。
なぜかは、グダグダ長くなりそうな感じもするので書かないけど
一つ言える事は、栞編はこのあと死ぬか生きるかなんかは関係なく
残された命・人生をどう輝かせるかだと思うので
この後どんな展開になるかなんて、視聴者のご想像にお任せしますでいいのではと、そう思ってたりします。

なわけで、今回からあゆ編なんですかね。
らしいというか、結構マッタリとした展開。
毎回重い展開では疲れるので、良い感じです。

040506

あゆと祐一の過去を織り交ぜながらストーリーが進んでいくわけですが
過去の二人の思いでは、子供らしく可愛らしい。

願いのかなう人形。
今の祐一にはできないであろう、粋なプレゼント。
そのおかげかどうか、願いがかなって二人はであったのか?

あゆを励ますためにあげたカチューシャ。
その状況を覚えてない二人だけど、それは時がったたてのもあるけど
子供の頃の純粋な気持ちも薄れていくからでもあるのかなと。

そして、真っ黒クッキーのお礼に祐一が連れいて行った巨大な樹木。
祐一が後ろを向いている間に、あゆが木に登ってたけど
いったいどうやってのぼってんだ……てのは野暮なつっこみのようだ。
でも神秘的なその場所は、不思議な関係の2人にはあるいみお似合いかな。

070103

そんな経験・体験をしながら成長して行った2人。
時が経っても忘れられない悲しい思い出を持っているあゆと
悲しいさ進行形の祐一。
ラストのキスは傷の舐めあいか、それとも……

なんにしても次週が「別れの夜想曲」ですか。
またまた重い展開になりそうですね。


ブログランキングバナーあ〜思ってる事が書けないーーwなわけで慰めの一票をポチッとw