01

春香のパンツはいったいどれ位あるのか気になったところで
始まりました、アイドルマスターゼノグラシア第6話。

やよいにパンツをいじりながら
まるで友達に恋人を紹介するかのごとく
変な誤解を与えるような言い回しで
インベルの事を語ってたわけだけど
機械相手にこの入れ込みようですからねぇ。
見も心も一緒で、まさにただならぬ関係と言った所かw

02

パンツで始まった第6話。
今までのようにコミカルな内容なのかと思ってたら
まさかラストで、生死に関わるシリアスな展開になるとは。
思ってもいなかった意外な展開で、ちょっと驚き。

正直な話し、このアイドルマスターと言うアニメ
今まではコミカルな話しだったからこそ
楽しく見れていたのかなと思ってた所もあったので
内心、何時までもこんな展開が続けばな、なんて思ってたんですよねw

でも今回、ラストの笑えないシリアスな内容でも
そこまで行くまでの過程がよかったせいなのかな
キャラの魅力そのままで、見せてくれるものがあったし
これまでのギャップからくる魅力もあるのでしょう
緊迫感ある展開に引きこまれたし、次回が凄く楽しみになりましたね。

まぁ春香じゃないけど、自分も思ってた以上に
このアニメに入れ込んでいたって事でしょうか。

03

それにしても、千早がすっかり悪役が板に付いたと言うか・・・w
まぁ、千早をそう動かす何かが、まだ良くわからないし
それに冷たく感じる性格もあるのでしょうね。
それほど出番はなかったのにそう感じまずな。

とりあえずイメージアップのために、ニコニコの動画でも貼って置こうw

オチが最高wニヤニヤしちゃうねw



千早にピッタリ!本当アイマスの職人はレベルが高いね。

これはロミオの青い空の主題化だけど、なつかしい・・・。
ラストの展開がイマイチだったけど、あのアニメは面白かった。
名作劇場の中でも好きな部類ですね。
ちなみに1番好きなのは「私のあしながおじさん」


これの存在を忘れていた・・・コッソリ貼っておこうw


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします