ようやく全国のとかちファンお待ちかね
『ゲリゲリ』や『むっつりすけべー』でお馴染みの双海亜美が登場!
さてさてアニメ版亜美はどうだったでしょうか?脳内をとかちつくされましたかな?
まぁおそらく、ファンの大多数はガッカリしたのでしょうけどねw

01

我が地域ではやってないので、何時もニコニコで見ているのだけど
亜美が登場して喋ったときの反応、コメントがまた凄かったですねw
なおも真美が死んだ事になっているものだから、阿鼻叫喚でこの世の終り
・・・とは言わないけど、落胆と失望感は痛く伝わってきましたw

おそらく流れ的に亜美達も、大きく正確が変わっているだろうなと
双子のファンの人も考えていたとは思うのですが、出てきたのは口調も丁寧で礼儀正しく
無邪気で我がまま、だけど人懐っこいゲームの亜美とは
イメージが想像以上にかけ離れていてがっかりしているのでしょうね。
そう言う自分も、あそこまで変わっているとは思わなかったので、ちょっと驚いていたりしますがw
この話しを見る前に、ゲーム版アイマスのドラマCDを見てたのでよけいにそう思いいますね。
ゲームほどじゃないだろうけど少し我がままで、もうちょい子供っぽいイメージをしていたんですけど。

02

先に言ったけど、真美が死んだ事になってましたね。(まぁどうせ死んで無いんだろうけどw)
そのせいで亜美は登場して早々、いきなり重くて暗いイメージが付いちゃったわけなんですよねぇ。
個人的には、だからこそゲームに近い性格の方が面白かったんじゃないのかと思うんですよ。
ギャップが面白い、てのもあるけど、アニメの亜美の性格で重い過去を背負わせるのは
当たり前すぎて・・・てな言い方はおかしいけど、面白みが無いんですよね。
アニメの亜美も悪くは無いんだけど、せっかく人気者の良い母体があるのだから
外見だけではなく、少しは内面の面影を残してくれたらな、なんて思ったりもします。
まぁそう思うのは単純に馬鹿みたいに無邪気な笑顔の亜美に、暗い過去を持たせた方が面白そうだなと思っただけなんですけどw

亜美真美

考えてみれば、アーケード版での双子は人気が無かったんですよね?
今の人気を考えると信じられないんだけどwそのようなんですが
だとしたら、テコ入れってわけでもないけど
イメージを一新して変えて出てくるのも、しょうがないのかな・・・ん、でも律子は!?w

ちなみに色々と書いてきたけど、自分は最終的にはアニメの亜美もアリだなという結論でw
愛想の無い真と比べれば、癒しが期待できるぶんまだまだ良いんじゃないんですか?w

04

そんなわけで、次回はその真ちゃん中心の話しになりそうな感じ。
今回も何気なくトラウマなのかどうなのか、アイドルを機械として見るようになった理由かな?
その過去の話しが出てきたりと、いよいよ真の本心にせまる話しが出てきそうで
真ファンとしては、いやがうえにも次回への期待が高まって来るわけです。
また、亜美とも深い関係があるようで、その辺りも期待しておきたいですね。

おまけ。


とかちもついに、ばんえい競馬に進出!
アナウンサーが冷静に「とかち、つくちて杯」とうのには笑っちゃうけどw
競馬を見に来ているおっちゃん達は、意味わかってるんだろうかね?w
まぁわかってないのだろうし、どうでもいいのだろうけどw

ちなみに7月15日に『あみまみ☆十勝つくちて♪杯』が開催されるそうです。
近かったら見に行くんですけどね。興味のある方は見に行ってみたらどうでしょうか?


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします