0102

このアニメは毎回、自殺しようとする糸色望先生を
止めるシーンから始まるんですかね?w
ちょっと面白かったのは、遮断棹のくぐるなに掛けているのかどうなのか
たまたまなのか分からないけど、背面飛びで越えたのはちょっと面白かったw

それにしても下らない事ですぐ死のうとする糸色先生だけど
見てて思ったのは・・・もしかして、この人が1番まともじゃないのと?w
極端なネガティブ思考以外は、まともな精神をしているようだし・・・
まぁもっとも、周りのキャラが頭のネジが数本軽く抜けている
そんな可笑しなキャラばかりだから、必然的にそう見えるだけかもしれないけどw

0304

なわけで今回は引きこもり、そしてストーカーですか。
絶望先生が社会問題と向き合いメスを入れる・・・なわけないかw
とりあえず、ストーカーと引きこもりの女の子は
学校より病院へ行ったほうがいいということでw
そんな事よりも、このアニメは演出が本当にうまいよね。
今回は特に洋画劇場のパロディーかな?見た時は意味不明だったけど
よくよく考えてみれば、ディープなラブを表現したかったのかなと。
どれだけドラマティックで刺激的な愛をしているのか・・・って。
同時に、どれだけキチガイかもあれで分かるわけだけどw

0506

それにしてもディープラブですかぁ・・・ものは言いようですなw
上手い事をいいます・・・ただのストーカーなのにw
可愛い子に好かれるのは嫌いじゃないけど、あれは引いちゃいますねw
でもこのアニメでストーカーの恐怖を強く感じるとは思いませんでしたよ。
おそらく、アニメの雰囲気が内容とは裏腹に、軽妙で洒落ているから
余計に、恐怖が強調されているように感じるんでしょうね。
たとえば、怒りの表情で人を刺す人間よりも
笑って人を刺す人間の方が怖いと思うのと同じでね・・・思わない?w
ま、何はともあれ、演出と構成の上手さが滲み出ているということなんでしょうね。


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします