今までアニメの感想を書いてきたけど、1番の酷評になるかもしれない。
どんなに酷くても、マイルドに書く事を心がけてきたけど、こりゃ駄目だ。

0102

今回は、突っ込める場面に全て感想を書いていくと文章が過去最長の長さになるくらい満載でした。
が、それはとりあえず頭の隅にでも置いておいて・・・。

あの〜・・・これは何かの拷問ですか?w
自分、このアニメを見てて不快感以外の感情が湧いてこないのですが。
何ですかこれは?誠の自己中心的な性格に突っ込みを入れて楽しむアニメですか?
不快な部分も1話くらいなら、盛り上げるための演出と言うことで我慢するけど
こうも毎回続くとさすがに問題があるでしょう?最終話しか楽しめないアニメなの?
もうこの時点でアニメの評価は駄作以外の何物でもなく、これはもうね
誠死ね以前のもんだいで、キャラの魅力を生かすことも上げる事もできない
このような、どうしようもない構成に脚本には失望したし何とかしてほしいのですよ。

0304

確かに誠は救いようが無い自己中で、言葉を性欲の捌け口にしか考えていない
人としても最低などうしようもないクズ野郎だけど、それだけのキャラでは駄目でしょう?
ついでに世界も、確信的に誠に近づいているただのあばずれだし・・・。
視聴者って、ある意味キャラに依存して見ている所もあるわけだけど
このアニメのキャラって、どのキャラにも共感が持てず感情移入できなく
理解不可能な行動ばかりするものだから、込み上げてくる物は不快な感情ばかり。
いったいこれで、どこの何を見て楽しめと言うのやら・・・。

0506

とりあえず、今の所鬱アニメでもなんでもない、ただの不快アニメ。
てか鬱な雰囲気で言うなら、今見ているアニメで言えばアイマスの方が全然上だし
キャラの個性を生かしつつ、コミカルな部分やシリアスな部分などのメリハリも良く出来ている。
まぁアイマスは鬱アニメでもないしそれが売りでもないから、比べるのはどうかなとは思うけど
ようは陰鬱な雰囲気ってのは、キャラクターに感情移入できてこそ意味があり感じる事ができるわけで
スクールデイズには、それが決定的に欠けていると思うんです。
誠があれだけ酷い人格では、言葉が可哀想になるのも当たり前だし
良心的な人間なら、言葉を応援したくなるのも全く当然な感情。
でも余りにも誠に対しての不満が大きく、共感出来る部分がないので
誠憎しの感情しか持つことしかできず、言葉を哀れむ感情が非常に薄くなるんですよね。
なんて言うんだろ・・・もどかしさってのが欲しいというか
理解出来るけど、どうなんだろう?ってな感情が欲しいのですよ・・・。
意図しているのかはわからないけど、誠の不快な部分を強調して
言葉の哀れみを誘うってのは、安易過ぎる発想だと思うし失敗でしょう。

自分はこのアニメって悲劇を売りにしているとおもったんですけどね・・・見当違いでしたか。
心に溜まった鬱憤が解放されるその瞬間が快感であり見所で、皆が求めているのもそこじゃなかったのかなぁ。
誠の現状を見ると、どう考えてもハッピーエンドがグッドエンドになるとは思えないんですけど。

とりあえず今回はこれ位にしておこう・・・書きたい事はあるけどどう書いたら良いのか分からないし。
この調子で行けばたぶん、ラストあたりのネタにもなりそうなので取っておきますw
あ〜そうそう、ここまで書いておきながらあれですが
不快な感情が大きいだけで、自分は詰まらないとは思って無いし切るつもりも無いですよ。
ニコニコで見れば楽しめるし・・・てかそこでじゃなとムカムカして楽しめないけどw
それにカタルシスを味わいたいですしね・・・このアニメではどんなものかと。

最後に一言・・・サブタイトルの無垢って何かのギャグですか?w
考えるつもりは無いけど深い意味でもあるのかな?w


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします