01

ティファニア登場の伏線があったけど、3期をやるんですかね。
1つ言える事は、今回ティファニアの登場を匂わせたと言うことは
次回中途半端に終わるのは間違いないなと。
改変してキッチリ終わらせるのかなと思ってたけど
ティファニアが出ると言うことはそうでもなさそうだしね。
TVなのかOVAなのか・・・てか決まってもいないのに言うのもなんだけどw
中途半端に終わらせるくらいなら、まだ切りの良い所があったんじゃないのかなぁ。
てか、詰め込みすぎなんですよ・・・スッカラカンだけどww

本編の方は、まぁ今回は普通じゃないんですかね。
相変わらずシリアスとコミカルのメリハリが成ってませんけど。
多くは求めてないので別に良いけど、ただ取って付けたようなサービスシーンは
嬉しいかと言われれば嬉しいけどwそれ以上に違和感もあるんですよねぇ。
たとえば、シエスタがウサギの格好をして才人を挑発してたかと思えば
すぐ後にマジ告白にシリアスに気持ちを伝えたり・・・。
間に何かがあったのかと言えば、何て事はなく才人とルイズがウザイ問答をしてただけ。
平民と貴族の価値観の違いに戸惑いと憤りを覚えたのなら、別にそれでもいいけど
ならば少しでもそのシーンを活かすために、ウサギのシーンは無くても良かったのでは?
アニメの構成が何と言うか・・・空気を読めて無いんだよなぁ・・・。

今回面白かったのはその間のシーンで、才人が「本当の恋敵は姫様なんだ」と言った所。
ルイズがアンリエッタに執着して自分の気持ちを理解してくれない
そんな思いからでた言葉なのだろうけど、そのセリフは違わなくない?w
「本当の恋敵」ムキになりセリフで言わせるほど悩んでました?それ以前に居ましたか?w
明確な対象が居ないのに、なんでそんなセリフが出てきたのか・・・
才人のセリフとしては違和感があったので、よく分からないけど笑ってしまいましたw

まぁあまりグダグダ言うのもアレなのでここらへんでw
次回は最終回、せめて最後くらいは素晴らしいものを見せてほしいところだけど。





ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします