ToLOVEる

週間少年ジャンプ4801

そういえば唯ちゃんは風紀委員でしたね・・・無駄な事なのにw
でも頑張りながらもララ達に振り回されてる姿、それが個性であり魅力的なのだから
今以上に頑張って欲しい所ですが・・・今回はそんな話かな。

風紀が程よく乱れてこそのこのマンガですから、それを取り締まるとなると
今まで以上強固に取り締まらなくてはいけなく、となると反発も必死。
たしかにあそこまでキッチリとやられるとウザイかもね・・・校長は犯罪だけどw

案の定、唯は生徒から孤立しそうになるのだけど・・・
あらためて唯というキャラを見てみると、周りとは明らかに違う雰囲気を出しているけど
馴染みすぎているキャラが多いだけに、こういうちょっと異質なキャラは貴重ですな。

それに今回は、その異質さがニヤリとしてしまう可愛さにも繋がっているわけだしね。
なわけで、めずらしく自然な流れで後半はよかったですよ。

05

孤立寸前の唯にさり気なく気遣うリト。
その心配りに気づいた唯が、以前見られた裸を引き合いにだして

「責任・・・とってくれるとでもいうの・・・?」

というのだけど、これには伏線があって、ある意味ToLOVEるで1・2を争う変人
天条院沙姫嬢の「恋をした事ないんじゃなくて?」という挑発に影響されて
自分の気持ちを試したくなったのでしょう、その沙姫とのやり取りが巧い具合に影響を与え
唯の告白未遂のシーンが自然な流れ見られるわけですよね。

もちろん、以前からリトを意識してしまう描写もあったので、
好意を持っていた、てのもあるのだろうけど、わりと行き当たりばったりで
以前や今回など伏線を絡ますような子細工があまり無いマンガだったので、
すこし以外で珍しく、1つのエピソードとしてもよく出来ていたのではないのかなと。
このような話、たまにあるから油断なりませんな。

0304

で、今回はオチもよかった。

「ハレンチだわ私!」「減点8!!」

いつもの唯ちゃんにもどり、自分にも厳しく減点をw
リトに言ってしまった一言に後悔している姿もまた魅力的でニヤケてしまいますなw

でも1番よかったのは、やっぱり目を逸らしながら「責任を・・・」
と言うシーンですけど、あのシーンは本当に唯ちゃんが凄く可愛く見えるんですよw


さむらいウサギ

摂津も空気が読めない奴だなぁ・・・w
せっかく伍助と志乃が良い雰囲気になったのに、何処からともなく飛んできて
良い雰囲気をぶち壊すのだから・・・もしかしてわざとじゃないよね?w

ラストではウサギ道場を辞めると言うし・・・辞めているのと同じなのにねw

で今回、新キャラクターが2人登場。
あきらかに鰐淵の手先だろうけど、何の命を受けてやってきたのやら・・・
サムライ連中の考える事は伍助を含めおかしな考えの連中ばかりでわかりませんよw

初恋限定。

06

タイトル表紙から挑発的な姿!いいですねぇ・・・土橋さんはかなり好みですw
凛々しい彼女がたまにみせる女の子らしさがいいのですよねw
私からの努力賞だなんて可愛い事をするじゃないですかwでもあれは驚きますよw

今回は2人の秘密な関係?こういう関係はすきだなぁ・・・。
誰も知らない2人の関係に彼女の素顔、その優越感が心地良いのだろうね。

今回も面白かったけど1話で終わらすのはもったいないよなぁ。
てか、この話にかぎらず、1話で終わらすには惜しいエピソードが幾つかあったので
続編がみたいですよねぇ・・・初恋に特有の?初々しさってのをみたいじゃないですか。

1話完結ものなら、あるていどの満足感があってしかるべきだと思うのだけど
このマンガは満ち足りないというか、スッキリしないと言うか・・・
面白いのだけど、多少そんな気持ちも残るので少し不満なんですよね。

人気のエピソードくらいは続編を期待したい所です。





ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします