スケッチブック10

写生会は先生の気まぐれで行っているのかな?以前は空と渚しか集まらず、
まぁそれはそれで面白く、渚の魅力的な一面を見られた楽しい内容だったけど、
今回も先生の号令のようだが晴天秋日和のおかげでか、美術部部員全員集合。

先生もテンションが高く喜んでいるようだが、部員たちは何か既視感を!?
あ〜そういえばあったなぁ、合宿だとか言って学校だったというエピソードが。
案の定今回も学校、その裏山だったわけだがwでもようは気分も持ちようだろうし、
それに写生できる環境が近くにあるのは、部員達にとっては喜ばしい事なんじゃないw
それにしても先生、テンションが高く飛ばす飛ばすw本音が出ているような気もするが
気にせずw結局直ぐに電池が切れてテンション低下!ねぎま枕でご就寝wやっぱりかw
まぁ先生にしたら写生ではなく、皆で集まりワイワイやるのが目的なんだろうけどね。
てかこの枕いいなぁ・・・臭いそうなくらいリアリティーのある枕だが、欲しいかもw

生徒達の反応もさまざまで、こういう時こそ感受性の違いが物をいうのだろうなぁ。
近場でガッカリなな子や特に思うところも無い子w何時もと違う変化を楽しむ子とか、
空と渚は楽しんでいるように見えるけど、根岸と木陰は・・・どうでもいい?w
引っ張らなければいけない先生がやる気の全く無い様だから、纏まりがないんだろうねw
でも確りしている人間は言われなくても各々やるべき事はやるわけだが、
その辺りの行動と態度に、キャラの特徴が出ていて面白い所ではありますね。

根岸は犬が苦手なのか・・・あんなに可愛いのにw
写生会で出会った犬に懐かれ嫌々つれて帰る事になるけど、あそこまで嫌がらなくてもw
で、その根岸に妹がいたんだね!それも1話や前回にも登場した謎の女の子が妹だとは。
ん〜でもあまり似て無いなwまぁアニメの兄弟なんてそんなものか。

締めは空とみなも、今回は何時もと逆の事をやり、新しい発見ををし感じて、
改めて自分は何が似合っているのか好きなのかをシミジミと認識して全員で記念撮影。
空の頭に紅葉が髪飾のように重なる演出もあり、相変わらずの綺麗な終わり方でした。





ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします