シャナ12

悠二の成長の度合いが凄いですね。
あのシャナと互角に渡り合えている・・・と言っても、
シャナは手加減をしているのだろうけど、動きが野暮ったくないというか
洗練されていて様になっているよなと、感心する所ですな。
でもそれは、来るべき熾烈な戦いの日々が近いと感じさせるものでもあり、
今回の清秋祭本番は嵐の前の静けさで、賑やかな悠二やシャナ達の笑みは
逆に不安や悲しみを予感させるもので、さほど特別な意味を感じさえない
ラブコメをグダグダやってきた最近の内容と比べれれば、ようやく本来の
あるべき姿に近づき期待させてくれる内容になってきたのではと思わせる、
面白いエピソードだったと思いました・・・原作を見てない自分が言うのもなんだがw

だいたい普通にラブコメをしたって面白いわけがないんだよね。
でさ、シャナが普通のラブコメをやるから面白いと思う人もいるかと思うが、
それは同意なのだけど、最近のシャナはシャナじゃなくて普通の女の子だしね。
普通の女の子が普通のラブコメをしたって、普通でまったく面白くないんですよw
個性を殺してかつ、全く意味が無くさらに同じような事をグダグダやっていたので、
鬱憤が非常に溜まっていたわけですよね・・・シャナはシャナでなくてはいかんのです。

そんなわけで、ようやく登場しましたねフィレス・・・でいいの?w
何か近づいていたのはわかるが、なかなか登場しなくてやきもきしていたのだがw
よりによって、シャナが悠二に対して重大な事を言おうとしていた時に登場。
いや本当、空気を読んでほしいよね!まぁ相手は知ったこっちゃないだろうけどw

で、せっかく登場したとういのに、そこで12話は終了!次回は年明けの10日。
ようやく気になる展開になってきたと言うのに残念ですな。
オガちゃんが死亡フラグを立てていたが、予告を見ると・・・やばそう。
マージョリーも顔が逝っちゃってるしwお互いの思いが複雑に交差するその様からは、
非常に混沌とした物を感じるけど、それだけに面白くなりそうで楽しみです。



ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします