狼と香辛料04

フカフカそうなホロの尻尾は、肌触りも良く気持ち良さそうだw持ち主のホロが何時も丁寧に手入れをし抱き枕にしているくらいなのだから間違いないでしょうw
その尻尾を抱いて眠りに付く姿は本当に可愛かった。賢狼というよりはまんま1人の女性という感じ。耳と尻尾はオプションかな?w
まぁ元々あの姿と性格では人間味を強く感じ賢狼というイメージは湧かず、時折見せる見識の深さで、そういえばホロは賢狼だったなと意識させてくれるわけですが、気高い狼なのに人間味をも持ち合わせている、この気質が魅力の1つなのでしょうね。

ロレンスを信頼しているのが1番の要因でしょうが、弱気を平気でみせたり頼ったり……人間よりも長生なために多くの出会いに別れを体験し多くの寂しさも味わってきた。自分の店が持てると喜んでいるロレンスを見て、その寂しさが再び湧きあがってきたのでしょう。素直に別れの寂しさに孤独の悲しさを打ち明け泣きじゃくる姿には心打たれるものがありますが、賢狼といったらプライドが高く弱気は絶対に見せない、そう単純にイメージしていたので度々見せる素直な心情や、今回のような姿が非常に価値あり、また感慨深くも感じられます。

面白かったのが涙でベタベタになった顔を拭いてもらうため、ロレンスが自分の夢が描かれている紙をクシャクシャにしてホロに渡すシーン。ホロに安心してもらうためにあえて使うロレンスの気遣いに少し感動。カッコいい事するよな、てな感じでw で、その紙を使いホロは顔を拭いて鼻をかんで、顔が黒くなるオチを期待していたけど……ならなかったねw でも心和むいいシーンでした。

今回はストーリーが大きく動きましたね。

何者かによりホロは捕らえられ、ロレンスはホロを助けるために必死になるが、商会の合理的な対応に絶望してしまう……ロレンスも商人、少し考えれば分かるはずなのに、よほど動転していたのでしょうか。で、そのためか、簡単にホロの正体をバラしちゃったけど大丈夫? てか、マールハイトは簡単に信じるのかな?w

そしてホロを捉えた者達。女性の足が見えたけど普通に考えればクロエだろけど、今回の銀貨問題の首謀者になるのだろうか。儲け話が云々と行っていたし。でもそうなると色々疑問も……ま、いいやw

今まで語りだけでも楽しませてきたこのアニメが、今回のよう危機迫る展開でどのような楽しさが得られるのか、新たな一面が見れそうで楽しみですね。
てか次回は狼と痴話喧嘩? 重い話しになるのかと思ったけど、また楽しい話しになりそう?w





ブログランキングバナーニヤニヤできて楽しめる、いいアニメですw