ひだまりゆ

絶望先生の家のとなりには、可愛くも美人な女子大生が住んでいるようだ。でもこの人物が後に重大な事件を起こす引き金になるとは、相手が美人だからといって何時ものようなネガティブな感情を封印していた先生には知る由もない。
でもまぁこんな事を言うほど大した事でもないけどw ただ先生も何だかんだいっても男なんだねと。そして生徒達に反応を示さないのは、単に興味がないだけなのかと、そんな健全な一面が汲み取れた実に有意義なシーンでした……たぶん。
……で正体はだれなんだろう?w 

Aパートは文科系体育祭の話し。Aパートはスタートしてから今まで、少し……かなり?変わった展開が続いていたけど、もとに戻ったのかな? 今回は普通に始まりましたね……いや、内容のほうはそれでも普通ではないけどw 

文科系体育祭とは面白い事をいう。文化人の為の体育祭でいいのかな? 先生の言う事は聞き方によっては屁理屈にも聞こえるが、意外と理にかなっている面もある……と思う。
でも実際、普通の学校で怪我をするくらい激しい運動をするのかは、はなはだ疑問なわけだが、そこまで追求してしまったら話しが終わってしまうので気にしないで置こう。
……てか、先生の傷はかすり傷じゃんw あれくらいならどうって事無いでしょうw まぁ限りなく黒に近い犯罪臭漂う文科系体育祭の方が面白そうだからどうでもいいけどさw

面白かったのが藤吉さんの意外な1面。趣味からして運動は苦手なものだと思っていたら、ずば抜けた運動神経と言う意外な才能を見せてくれました。でもなるほど、あの素晴らしいスタイルは日々の鍛錬の賜物ってわけですか……納得しましたw

Bパートは余り物のお話し。ちらりと翠星石と雛苺の下半身が見えたような気もするが、このアニメに関して言えば居てもおかしくはないので、あまり気にしないで置こう。
でもそんな事は小さく、あからさまくらいハッキリとアレだろうとわかるネタもありましたがw まんまエウレカセブンではないですか……てかこれAパートでしたw ついでにいうと、ひだまりスケッチは確かに夕方にやるべきですねw 深夜限られた人だけに見せるのは勿体無い。

福袋に関してはいい思い出が無い。その日から数日でごみ箱、または興味を無くして紛失してしまいそうな下らないものしか当たった事が無い。なので全く買ってもいないし買う気も起きないのだがその辺り改善されて、寄せ集めではなくお店側の誠意が感じられるものが入っているのならば買ってみたいですね。

Cパートの主役は加害妄想でお馴染み……でもないか。出番も少ないし目立たないし。何はともあれ加賀愛ちゃんの話し。
加害妄想の酷さは相変わらずだが、今回は勇気を振り絞って受身から攻めへ方向転換。恩着せがましく思われない為にも否定する行為にでるわけですね。
でもこれが個人的にはかなりツボでしたw ベッタベタなツンデレなんだけど、普段やらない人がこういう態度を取ると効果が倍増しますね。凄く可愛かったw 結局もとに戻って何故か謝るすがたもまたw

思わず納得してしまったのが先生の「デレが無くてもツンデレでになるのですか?」の問いに対する藤吉さんの答え「想像で補うのでデレが無くてもいいんですよ」なるほど……疑問に思っていた事がこれで解決したw



ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします