ガンダム18

トリニティ兄弟思っていた以上にウザイですなー。今回は特にネーナか。もうやってる事滅茶苦茶だもんなぁ。
ソレスタルビーイングを含めテロリスト連中に秩序なんて求めて無いし、行為を必死に正当化しようと理屈を並べられるのも嫌だが、無関係で殺してもなんの影響も無い、なおも民間人を気まぐれで殺害ってテロでも何でもないくただの殺戮、犯罪者ですから。
どうやらトリニティも紛争根絶を理想に行動しているようですけど、これでは恨みのスパイラルになるだけで無くなるわけがない。
本気で根絶を願って居るなら理想を疑われるような行為は控えるべきであり、守るべき一線を胸に秘めておくべきだと思うのだが。
番組が終了した時点で1人でも生きてたら嫌だなぁ……w とりあえず世界が変わる前にお前らが変われと言いたいですねw


でも今回の行為でトリニティが理想など語っても戯言にしか聞こえなくなったわけですが、トリニティはこういうキャラ描写でいいのでしょうかね? 
スタッフが何を意図こういう展開にしたのか分からないけど、現状ただのならずものにしか見えず、その為何を言われても説得力が薄いわけで、後でグダグダ理想のぶつけ合いをされても、これでは正直冷めるだけだと思いますがw

気違いなネーナの気まぐれな暴走で、両親や方手首を失ったルイス。大切な物が一度に失ったわけですからこれは可哀想だったなぁ。沙慈がルイスの為に買ってきた指輪を受け取った時、本当は嬉しいはずなのに喜べない現状、泣いてる姿は痛々しいものがありますよ。
それと同時に頼むからネーナ死んでくれって思ったねw いやもう本当に、今となっては癇に障る話し方だし。

これで沙慈はどうするのだろうか。あまりストーリーに深く関わってこなかったけど、今回の事でガンダムへ報復という気持ちが芽生える?それがどういう形になるかはまだわかりませんが、この後の展開が気になるところですね。


番組終了後コードギアスの番宣が放送されてたけど、放送は無いと思ってたのにこちらの地域でもやるんだねぇ。だからなのかな、金曜27時なんていう滅茶苦茶な時間に2話セットで放送されているのは。

そんなわけでギアスR2だけど、正直ギアスに対してはビックリするくらい冷めているし好きではない自分にとってはどうでもいい思いも。
なぜ冷めているか簡単にというと、大事を行なおうとしている割には結局ルルーシュも最後には感情で動く小さい男なんだなと、もっとドライな物がみたかったので、とあるエピソードを切っ掛けに冷めてきたわけです。
後半はそんな冷めた目でしか見ていなかったのでもしかしたら違うかもしれないけど、もう理屈ではなくフィーリングなのでどうしようもないのですよね。
ま、放送が近づいてくればテンションが上がってくるかもしれないけど、現状は何も湧いてきませんねぇ。



ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします