おかわり12

アバンは千秋と熊田先生のやり取り。楽しみにしていたんだけど、これはもしかしたら本編よりも面白かったかもしれないw どうでもいいけど、先生の声がイメージと違ってたな。もうすこしアダルトな声かと思っていたのでw
で、その先生は子供を使って気になる人へと自分のアピール……いったい何をやっているのだと、この先生はw でも頼む相手が明らかにミスっていると思うよね。相手の腹黒さを見抜いている千秋が素直に伝えるとは思えないしw どうせならマコトに頼めば喜び勇んで行動に移すだろうにねw

原作だと千秋が田中先生に、熊田先生の事を面白い例えで伝えるんだけどね。残念ながらカットですか……腹黒で落としてほしかったなぁw ついでにマコトに興味を示す描写もほしかったw 先生の心の闇がそれでわかるのにw

今回は微妙……てか、詰まらなかったですね。笑いどころが全く無いしフユキが中心の話のためか、ストーリーに入り込めないんだよねぇ。そんなわけで、今回はサヨウナラ冬樹君スペシャル……盛り上がりに欠ける非常に中途半端な内容でしたな。

千秋はフユキを見ていてイラついていたけど、それは視聴者も同じわけで、それは存在自体不愉快ってのもあるけど、一番の大きな要因は登場して此の方何も変わっていない所にあるのではないのかなぁ。フユキの成長物語かと思いきやまったくそんなのことは無く、終始一貫控えめの大人しい子に……本当に何のために登場したきたのかさっぱりわからない。はじめからみなみけの世界にはそぐわない不快なキャラなのに、毎回変わらぬ同じ対応を取られていては、この完成された世界に馴染むことなんてできないでしょうよ。

三姉妹を見てもわかるとおり、アスリードはキャラクターの描き方が非常に下手でどうしようもない。外面から受けるイメージそのままで描いている、そんな感じですかね? 夏奈にしろ春香にしろ、千秋は……ん〜……まぁ面白くないわけですよ。詳しく書くと長くなりそうだから止めるけどw
フユキだって、使いようによっては面白いキャラになったかもしれないのに、このような中途半端な扱いにおわってしまう。これでは、出番が減ったキャラが浮かばれませんよねw

結局フユキに何をさせたかったのだろう。現状では尺の無駄遣い以外のなにものでもなく、フユキ自身も生みの親にうまく育ててもらえず存在意義も与えられず、もしかしたらフユキも被害者なのかもしれませんね。正直最後少しかわいそうだったしw


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします