紅03

何のドラマかわかりませんが修羅場のシーンをみながら、各々感想を語る紫と環……環さんも紫がいるのになんと言う会話をしているのやらw てか、それについてこれる紫もどれだけませているのだw
環は銀子の次に好きなキャラ。美人なのにまるでオッサンのような酷い姿に態度だけど、したたかでどこかつかみどころのないミステリアス、と言うよりは摩訶不思議な所が魅力的?w 今月のジャンプスクエアでは意外なかっこよさを見せていたけど、さてさてアニメではどのような見せ場を作ってくれるのか。これから楽しみでしかたがないですね。そういえば環さん、紫を放っておいて何処へいったのでしょうか?w

銀子も相変わらずのツンツン振りw 「いやらしぃ」とか「不潔」とか真九郎にわかるようにかな?あてつけているけど、そのあからさまな態度がまた愛くるしいじゃないですかw マンガだと非常にドライなキャラクターだけに、年頃の女の子らしい人間味溢れているアニメの銀子も悪くないですね。むしろこちらの方がいいかもしれないw いやまぁどちらも好きですがw
良かったのは、メガネを外してうつ伏せになっているシーン。普段は生真面目で確りとしている子だけにこういう態度を取るということは、何だかんだいっても真九郎には心許しているのだなと分かります。ここはメガネを外したレア顔も相まって非常に魅力的に見えるシーンでもありましたw

そういえばストーリーについて何も語っていなかったかw 今回の内容は、平凡な日常を描いたストーリー。正直なぜこれほど面白いのか疑問に思うくらい、かれらの普通の日常を描いているのだけど、当たり前の日常を面白く描いているのだから、それは良く考えればすごい事。今の所ケチをつけられないほど隙がなく無駄の無い構成に、いつの間にか魅了されている自分がいましたと。全く詰まらなく飽きの来るシーンが無く微笑ましさ満開でしたからw 中でも今回なら特に、真九郎・紫・夕乃のかみ合わない会話のシーンが良かったです。主張の激しい2人に挟まれて真九郎も大変ですよw

そしてラストには前回どうよう感傷的になれるシーン。紫の深い事情に、あそこまで向きになる気持ちが分かるシーン。もどかしい気持ちに苦しみながら、真九郎と向き合いぶつかり合う。2人の少しズレている気持ちが、何か哀愁を感じさせ複雑な気持ちにさせ、行く末が少し不安になるシーンでもありました。

今期は微妙なアニメばかりだけど、そのなかでも「紅」は抜けた存在。マンガを読んである程度面白さはわかっていたけど、ここまで面白くなるとは思わなかったです。アニメ独自の色を出したおかげなのかな? なにはともあれ先の展開が非常に気になる唯一のアニメ。いまから次回が待ち遠しいですね。


ブログランキングバナー眠くなければ「偽者の顔」について確り書きたい所だけど……と言い訳でも書いておこうw