ギアス06

前回なかなか良いところで終わり、今回ルルーシュがナナリーからの電話にどう対応するのか少しは気にはなってたのですけど、ここでもギアス発動ですか……引っ張っておきながらこれだもんなぁ。なんでもギアスで解決していたら安直で安っぽく、ドラマ性もなにも生まれないと思うんですけど。
奇襲作戦だってよくわからんうちに敢行。ここでもギアスを使って強引にナナリーの元へ……いくらナナリーが傀儡だとはいえ、そう簡単にたどりつけるものかね? まぁそれはいいけど、ギアス使えば本当に何でもできるよなぁ。理屈を捻じ曲げてもなんでもアリになるのだから、脚本家的にも便利な能力ですよ……緊張感も感動も何も無し。

いまさらですけどギアスの使いすぎでしょう。そのせいで凄くご都合主義アニメにみえてしょうがない。一回使った相手には効かない設定も、ロロの登場で余り意味が無いようにおもえるし……てか、その縛りをなくすため、脚本的に矛盾をなくすため?wにロロを登場させたとしか思えないんですけどw

まぁなにはともれ、ネタアニメなのに面白いネタが無かったので今回はつまらなかったです。カレンやシーツーさんの見せ場もなかったし。あ〜、ランスロットが飛び立つ時の格好が馬鹿っぽくて少し笑ったかなw


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします