マクロスF07

歌と戦闘シーンの融合。正直言って昔はそれほど良いものだと思わなかったんだけど、感性が変わってしまったのか……今回のマクロスFは見入りましたね。
おなじみの『射手座☆午後九時 Don't be late』をバックに繰り広げられる激しい戦闘。歌の盛り上がりと共に激しさも増すのだけど、その盛り上がりようが凄いよね。
激しくもスマートに美しく、シェリルの歌がただの戦闘に華麗な色をつけ、気持ちを盛り上げる効果が絶大にあり、それはまさにライブのような臨場感。とにかく熱く熱く見入って開始数分にして、自分のハートをガッチリと掴まれた感じですよw

歌と戦闘のシンクロ率が高いよねぇ……感服しましたよ。本当にセンス抜群のこれぞマクロスな戦闘シーンでした。

そして今回のラストも粋な演出。なぞの人物が奏でる音とともに、今回はランカの歌でスタッフスクロール。いいねぇ……前回ほどではないけど、今回もゾクっときましたよ。

それにしてもこのなぞの人物。ランカの歌が入ってきたということは、ランカと何かしらの繋がりがあったり出来たり。もしくは直接・間接どちらにしろ、何かしら因縁のある人物ということなのかな? 

次回は新展開に突入。なぞの人物も含め気になることばかり。当初はあまり期待していなかったのに……いや本当に面白くなってきました。


ブログランキングバナー期待以上の盛り上がり!面白くなってきました。