ToLOVEる11

待ちに待った金色の闇! 11話にしてようやく登場ですよ……唯より先に登場するはずなのに引っ張ったよねぇ。でもって、今エピソードの主役であるはずのヤミちゃんの本格的な参戦まで、これまた引っ張るしw まさにテム・レイのような心境ですよ。「ヤミちゃんを映せ!」てねw 主役が登場しなければ気分が盛り上がらないし、ヤミちゃんならばなおさら。そしてさらに、引っ張りすぎだし内容が全く無く意味も無いので、余計に早く出せとw
にしても本当にヤミちゃんは可愛いよね。ラストでララからも「可愛い」と言われ、恥ずかしがってうつむいたり、そのララをチラッとみて頬を染めながらリトを暗殺宣言とかw もう仕草がいちいち可愛くて惹かれますw
このアニメのスタッフのことだから、詰まらないオリジナルエピソードでヤミちゃんの魅力を台無しにするのではと、そんな不安もありましたけど……まぁ無駄なシーンも多くてダルイ面もありましたがw 原作にわりと忠実なヤミちゃん関連のシーンだけは、今までに無く面白かったと思います。

「えっちぃのはきらいです!」も聞けた事だしw この調子でどんどん登場させ、えっちぃとらぶるに巻き込ませてニヤニヤさせてほしいところでありますw

それにしてもこのアニメのパンツガードはどれだけ固いんだw 変体ロリコン校長の信念によって、ようやくめくれたヤミちゃんのスカートなのに、そこに見えたものは絶望と言う名の光……まぁたしかに、原作でもヤミちゃんのパンツだけは異様にガードが固かったけど、あそこまで来て見せない手はないでしょう。パンツを見せないで何がToLOVEる! パンツの書き込みこそ、全国の青少年に夢とドキドキを与える使命を持った矢吹先生の思いの丈なわけで!?w パンチらもキャラの魅力の1つなわけだから、ちゃんと見せてくれとTBSと、最後はわけのわからないコメントで〆w 

ブログランキングバナー相変わらずグダグダな面も多かったけど、まぁ今回はよしとしときますw