ギアス12

某シーンですが、我が永遠のヒロインである音無響子さん主演の、めぞん一刻のあのシーンを思い出したのは自分だけ・・・・・・か?w だからシャーリーがどういう行動に出るのかはすぐ読めた。でもまぁこういうシーンは他でもありそうなシーンですし。てかどうでもいいかw
今回はいきなりサービスシーンですか・・・・・・良いことですw ただカレンでもシーツーでもないのが残念ですがw いや、シャーリーも生徒会長も好きですけどね。でもやっぱりねぇ、比べると落ちるなとw それに正直なところシャーリーはそれほど好きでもないのでw

で、そのシャーリーですが、前回ルルーシュに化けていたメイドさんのキスによって思い詰めた表情をしていたので、また鬱陶しい事に病んでいるのかと思ったら、そういいうわけでは無かったのね。ただ動揺していただけか。思わせぶりに毎回演出しますよねぇ。

病むといったら一番病みそうなのはロロだろうねw 最近の行動からは非常に危険なにおいがしますよ。ルルーシュの為ならとか何でもやったいそう。それにその度の過ぎた敬愛っぷりですから、だまされたと知ったときには・・・・・・さらに危ないw さてさて、未だに騙されているともしらず、ルルーシュを慕っているロロの行く末いったい・・・・・・正直どうでもいいけどw

コーネリア殿下ですけど生きてたんですね。といっても前作のラストあたりは、流し見&見逃しもありどのような形で生死不明になったのか分かりませんがw でもカレンとシーツーに次いで好きなキャラなので、登場してくれたのは嬉しいね。それに何かストーリーを左右する重要なキーを握っていそうだし。彼女の今の立場が微妙というか、ある意味何でも出来る立場にもいるだろうしね。どっちつかずでかき回してほしいかもです。

今回は予想通りのギャグ回で、その弾けっぷりも良い具合で面白かったです。それがコメディーのセンスによるものなのか、ただ滑稽だったからなのか、どちらにしろ笑って楽しんだのはわかりなく、やっぱりギアスはコメディーに特化した方が面白いなと、それが今回証明された回でした。

で、もう一言・・・・・・ラストのギアスキャンセラーですか? いやだからこういうのが駄目なんだよと。ただでさえ今までもご都合主義な展開が多かったのに、ギアスの効果を無効にするギアスキャンセラーですからねぇ。こういう万能ツールを用意したら何でもアリじゃないですか。繊細さを感じない雑で大味な展開になりそうです・・・・・・今までもそうだけどw


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします