ギアス18

スザクもウザいがニーナもウザい。なわけで、コードギアスでは2番目に嫌いなオナニーナことニーナ・アインシュタイン。なかなかな気違いっぷりでイライラも頂点! 非常に不快な思いをさせてくれますな。
自分の激情を晴らすために大量殺戮兵器を制作。ためらわず「撃って撃って」と叫び続けるその姿。そこまでユフィの事を・・・・・・ユフィへの思いだけは純粋だったんだなぁ・・・・・・なんて思うわけがなく、あそこまでいくとただの気違いであり、精神的にもう逝ってるとしか思えませんよね。

そりゃユフィの事を恋するくらい心底から慕っていたのはわかるけど、2期の彼女は「ゼロ憎し!」の精神しか強く描かれてなく、とてもじゃないけど、ユフィの為に行動しているようには思えないんですよね。ユフィの為なら人の命なんて軽いもの・・・・・・だったら、そう思わせるくらい説得力のある心情心理の描写を、徹底して描いてもらいたかったですね。現状ゴミカスな命は、自己満足の為には他人の犠牲も厭わない本能のまま行動しているニーナ自身なわけですから。

であるわけだからもちろん、これくらい大きい罪を背負ったニーナですから、それなりの応報があるわけですよね? 現状では生かしておく意味は無いだろうし、今回の惨事による鬱憤が晴れてこそカタルシスが得られるのだろうから。そこで初めてニーナの存在意義ってのが生まれてキャラとして成立すると思うのでね。

まぁシャーリーの死を空気にしたスタッフですから、本当に死んだのかどうなのか分かりませんけど、ナナリーの死を受けてルルーシュが何を思いどう行動するのかに焦点を変えて、今回の大量殺戮の事実なんて投げっぱなしにする恐れはありますけど。

にしても、ここでナナリーが死にますか・・・・・・殆ど感情移入できなかったなぁ。だからナナリーに対して特に思う所はないけど、ここでナナリーが死んでも、正直シャーリーの二の舞にしかならないと思うんですが。どうせルルーシュやスザクが病むわけでしょう。で、そこばかりに力を入れ描き、しだいにナナリーも過去の人へと・・・・・・ただの切っ掛け作りだけの存在に。まぁ、それなりの存在感だけは残してほしいところですな。


ブログランキングバナーこのアニメって心理描写が本当に駄目駄目。操れていないと言うのかな・・・・・・フレイア1発にどれだけの意味を持たせて描写したのやら。そこには気違い1人の思いしか乗ってねーじゃんと。そんな半端な描写であの殺戮。人が死ねば感動するとでも思ってるのかと・・・・・・。