喰霊 -零- 03

過去2話の陰湿で凶悪な雰囲気とは全く違う第3話は、黄泉と神楽の過去のエピソードの様子。過去のエピソードは何れ描かれるとは思ってましたが、それは2話のラスト後。黄泉と生死不明の神楽、または第三者の誰かとの争いのなか、徐々に描かれると思っていたので、過去をそのまま描く展開は自分にとっては少し意外だったかもしれませんね。
そう思うのも、過去も気になるけど自分が見たかったのは、今の状況におかれた黄泉が、過去現在未来を思い葛藤しジレンマに陥るすがたや、3話の内容からして堕ちたのは、おそらく本人が語っていた存在意義が失われたからなのでしょうが、それによる孤独さや空虚感など、残虐性もいいけど半面持っている人間味なども味わってみたかった思いだからなのです。

あと違うかもしれないけど黄泉が変わった理由ですが、ただそれだけの理由であそこまで凶悪に黄泉が変わってしまうのは、少し違和感を感じたりも。諫山のオッサンは無二の存在なのかもしれないけど、神楽とだって同じとは言わないけど、それに近い関係を築いていたのかもしれないですから。単純に存在意義が失われたというだけでは、納得いく結果になるのか少し疑問があるかも。でもそれだけに、どのように展開し納得させてくれるのか興味が凄くあります。

とまぁかなり不満がありそうな内容を書いてきましたが、そんな事はなく今回のような展開も悪くないと思ってます。好みとしては現在の黄泉を描きながら過去を明かしていく展開の方が好きなんですが、これはこれでまた違う楽しさがあっていいのではないのでしょうか。おそらく現在のままで展開したら味わえない2人の関係、その雰囲気を感じることが出来たし、このまま掘り下げて描いてくれれば、現在の関係もまた違う感情をもちながら見る事が出来ると思いますからね。今からどう繋がっていくのかたのしみですね。

非常に興味深い展開になってきたこのアニメ。当初は殆ど期待してませんでしたが面白くなってきました。次回からも期待してみていきたいと思います。

ところで公式のトップ画像が変わってますね。1話で全滅した方々はただの噛ませ犬でしたかw 実は初めの画像から受ける印象があまり良くなかったもので、それで期待した無かったんですよね。バトルものだというのはわかるんですが、それ以上のものが感じられなかったんですよ。ただの妖怪退治なら現状興味もわかないので。で現に1話は微妙だったし・・・・・・ラストだけはよかったけどw

で今の画像。いいですねぇ・・・・・・「愛するものを、愛を信じてころせるか」これだけでも惹かれますよ。そう思わせる展開がまっているわけですから。もしかしたら黄泉がああなってしまった理由は、もっと深いものがあるのかもしれませんね。


ブログランキングバナー2人が主役なのでしょうね。てことは神楽は死んでいない・・・・・・に違いない! てか頼むから生きていてw