とらドラ!05

新キャラクターの亜美ちゃん。ファミレスでの竜児とのやり取りを見ていると、男の扱いはかなり手慣れている印象を受けますねw 戸惑っている隙にアピール攻撃! あんな態度を取られたら、どんな男でも落ちてしまいますよw でも半面、一瞬イラッとしたりもw
そんな美少女は腹黒キャラ。裏表極端な、武藤敬司ばりの天才的二面性キャラ。もちろん腹黒の方が本性なのでしょうがw あそこまで可愛い子を演じるのは、腹黒レベルを考えると非常に疲れるんじゃないのかと、余計なお世話だけどおもったりもしますねw でもま、その辺りが、このキャラに纏わるエピソードにもなったりするのかな。わりとありきたりですが、少し楽しみにしときましょう。

でも裏の顔を知ってしまうと、どんなにいい人を演じても滑稽に思えて面白いものがありますよねw 竜児とファミレスでの出来事について語っていたシーンなんて、竜児の引き具合もあって妙な面白さがあったしw 相手は本性がわかっているのに真剣に演技をするのだから、まるで馬鹿みたいですよw もう慣れているんだろうね・・・・・・色々ないみで可哀想なこですw

とまぁ、今回も普通に面白かったのですが、やっぱりのめり込めないのが本心。何が原因かは何度もいってるのですが、このストーリーの根本でもある竜児と大河の関係がどうしても腑に落ちないのです。会話するたびに違和感を感じるので、何か気持ち悪い感じがするんですよねぇ・・・・・・彼らの間には一線というものが存在していないし描かれてもいない。協力といったって表面的だけだし。そのため、自分は関係を普通に考え見てしまうので違和感が拭えない・・・・・・何とかならないかなぁ。



ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします