とらドラ!18

「高須君と大河の関係、凄っく不自然。幼稚なママゴトは、もう止めた方がいいよ。きっと最初から間違っていたのよ・・・・・・」
さすが亜美ちゃん、2人の関係の不自然さに気づいてらっしゃる。人生経験が他の生徒とは違いますね。言ってることは完全に同意で、このアニメは最初から、高須と大河、2人の関係の描き方が間違ってたんですよ。何度も書いてますが、もの凄く不自然で違和感が強く、それがもう気持ち悪くて気持ち悪くて・・・・・・なかなか素直に楽しめなかったんですよねぇ。前回の竜児が嫉妬しているらしい描写で、少しその違和感も晴れてきましたが、もっと早くそういう描写は用意して欲しかった、強く思いますね。

まぁ亜美ちゃんの考えと自分の考えは、ニュアンスが間違いなく違うでしょうけどねw

最近は空回りばかりのみのりんですけど、今回は痛々しくて可哀想でしたねぇ。明るくて元気な子だけに、余計に落ち込んだ姿は見てられないですよ。とか言っておきながらこう言うのもなんですが、みのりんの痛々しさを引き立たせたこのシーンの演出はよかったなと思ってたりもw ツリーが倒れてみのりんがいつもの調子で入ってくるまでの流れ。惨事を目の前にしたみのりんの心境を思うとここはもうねぇ・・・・・・重苦しいですなぁ。

でもみのりんをここまで動揺し空回させするほど、亜美ちゃんに言われた言葉が心に重くのし掛かってるんですかね。いくつかの解釈を目にしましたが、自分は未だその意味が分からないと言うか繋がらないというか腑に落ちないと言うか・・・・・・だからみのりんが竜児と距離をそこまで意識的に取ろうとする行為が、分かるんだけど分からないと言う奇妙な心理状態にw ここは素直に感じたままの意味を受け止めた方が良いのでしょうけど。

現状みのりんと竜児の関係は、近づいたようにみえて以前より離れた印象。みのりんなんて気楽に付き合えた以前のような関係に戻りたいと思ってるんじゃないの? それとも意識し始めたために、どう付き合ったらいいのか分からないので少し距離を置いているのでしょうか。なんにしても、竜児と大河が一緒になるルートらしいので、どう関係が変わっていくのか注目したいですね。


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします