ミチコとハッチン18

ミチコの為にと駆け回る、今回はハッチンの奮闘がほほえましくもあり、でもどこか抜けていたりの楽しいエピソード。以前から結構危ないことはしていたけど、今回のような破天荒で無茶な行動を見ていると、だいぶミチコに似てきたなと、何故か頼もしく思えてしまいますw
フェリシアーノを追いかけるシーンからラストまでの展開が非常に良かったですよね。馬鹿やってるというのは自分でも分かっているけど、抑えきれない衝動が気持ちを前へと動かす。考えるよりも行動、それはまさにミチコそのものですが、このシーンは特に表情が素晴らしくて、応援したくなるとでもいうのかなぁ・・・・・・良くも悪くもハッチンの直向きさには、何か魅了されるものがあるわけですよね。

ガキのくせに大人に気を遣う、おもわずニヤリとしてしまうませた態度や、殴り込みの時、覆面をしながら「私の顔に見覚えがあるか!」と、少し抜けてるお茶目な姿もいいアクセント。とにかくハッチンのがんばりが楽しかったエピソードでした。

話は変わって・・・・・・今回見てて思ったんですが、もしかしたらヒロシは本当にろくでなしなのではないのかと。ミチコが追い求めているヒロシの人物像は、これまでミチコの主観でしか語られてきてませんよね。他のキャラの言うヒロシは、嘘か真か分からないわけですからどうとでも? で、ミチコは言わずもがなのヒロシにベタ惚れ状態。見る目には相当のフィルターがかかっていると思うし、ヒロシはミチコの前では、本性を隠して、歯の浮くようなセリフでもいいながら?w 生活していたのではないのかなと推察するわけです。

結局ヒロシにとってのミチコは、前々回に登場したトマト女と同じ、気紛れな付き合いで一時を過ごした数多くいる女性の1人で、実際は本当に過去の女性にしたいので、ミチコから逃げているんじゃないのかなと。縛られるのが嫌な男、今回そう思うようになりましたね・・・・・・と思っている自分は、何かの落とし穴にはまっているのか?w

最後にここだけの話・・・・・・途中まで、フェリシアーノがヒロシだと思ってましたw


ブログランキングバナー次週は休止で、その次はまた2話連続・・・・・・ただ垂れ流している感じでなんだか嫌だなぁw