まあ今更言うことも無いし書いても同じ事の繰り返しになりそうだし、面倒だし気力がないし・・・・・・それ以前に、このアニメい完全に冷めていて特に思うところもないんですけど、何て言うのかなあ・・・・・・それなりに期待はしていたんですが、よくもまあここまで酷い展開にしてくれたものがと。今では失望感が非常に強いですね。
緻密さを全く感じない大味な展開は、奥深さも何も感じず感慨も何もない。ろくに立っていない存在意義すら疑問におもうキャラクター達が演じるので、よけい に上っ面だけの滑稽な内容に感じてしまう。ストーリーをろくに理解していない自分が言うのもなですが、後付のような事情や唐突すぎる言動などで唖然呆然さ せる事もしばしば。

これで本当に面白くなるとおもったのかね? 面白いと思ってたのは監督だけじゃないの? ストーリーを頭に描いているとき、さぞかしその出来映えに陶酔しきってたのでしょうね。思ってる事を完全に描けているかは疑問な出来ですが、何にしてもこれは完全に自己満足のオナニーアニメ! そういうアニメは大嫌いだけど、監督が満足してるならば残念ながら成功したアニメと言えるのかもしれないですね。

今回は刹那のコスモで生き返ったりキャラが心変わりしたりと、ここ最近ではお馴染みな強引な展開でしたが、こんなんで物事をひっくり返したら、いままでやってきた事の意味がなくなるんじゃないのかな。説得力の無いこの展開に疑問をもつ事はなかったのかなあ。

最後にガンキャノンが登場したのにはちょっと笑いましたねw 前回に今回と初代ガンダムっぽいのも登場していたけど、これはもしかして初代をオマージュし たデザインなのかな?w でも富野がこのアニメをみたら、勢いで髪の毛が生えるくらい怒髪するんじゃないのw まあ過去作にはあまりこだわらない人のよう だから、何とも思ってないのかな?w

にしても50話近くも使って何を描きたかったのやら・・・・・・無駄に尺を使いましたね。



ブログランキングバナー次回最終回。マリナ姫さまの歌はさほど重要な要素ではなかったのかな?w