咲03

今回途中までは何かイマイチだったんですが、和がちょいキレで席を立った辺りからの展開がよかったですね・・・・・・いや本当によかったですね、和のツンデレっぷりがw 思わずニヤケてしまいますよ、あの流れはw
何で頬を染めて思わず口籠もるくらいに動揺するんだって話なんですけど、やっぱり咲の微笑みにキマシタワーという事なんですか?w 少し前でも「私も楽し ませてください!」と強い口調で咲に言った後に、同じく頬を染めて動揺していたし・・・・・あ〜なるほど、怒っていたのはプライドを傷つけられたというの もあるけれど、そこはもっと単純に、咲と胸がときめくような麻雀を打ちたいというのがあったんでしょうね。

よくわかりませんが、他人とは違う個性的な打ち方のようですし、そこに和は惹かれていたし、ある種の憧れみたいなものもあったのかな。だけど手を抜いて、 素顔を見せてくれない咲に不満が溜まって楽しめず、怒ったと言うよりは拗ねてしまったとw だから「楽しませて」と思わず本音が出てしまったとき、拗ねていた自分にも、そしてそんな自分の態度が咲に知られてしまった事もあり、赤くなって動揺して しまったのでしょうね。初奴ですよ、和ちゃんはw

今回は和と咲の遣り取りだけで満足してしまいましたw 麻雀は知らないのでその辺りで楽しませてくれれば問題ないですねw キャラの関係もさらに面白くなっていきそうなので、今後も楽しませてもらえそうです。期待しときます・・・・・・・色々な意味でw


ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします