けいおん!05

リッチャン探偵、さわ子先生の過去を暴く! なるほど、さわ子先生の過去はもののけ姫だったのか。
男に好かれる為に始めたワイルドなバンド活動。気づいたら見掛けだけではなく性格も大きく変化を。それが招いた結末は悲しい喜劇。そんな黒歴史、知られた くないだろうし、消し去りたい過去だろうね。でもギターを弾いている先生、エネルギッシュで輝いていると思いますよ。素の自分をさらけ出しても恥ずかしい 事ではないと思います・・・・・・本当にw

なわけで、見かけとは裏腹で意外と短気なさわ子先生。過去の黒歴史を消し去ろうと必死になる姿や、血潮たぎる過去を思い出し、思わず素顔の自分が表に現れてしまう二面性な所は、今回面白かったですね。

ところで唯ちゃん、チャルメラしか弾けなかったのに、何時の間にビックリするくらい上達していたんですか? これは成長というよりは突然変異。正直、自分も少し引いちゃったわけでw 軽音楽部としての実質的な活動を殆ど描いてこなかった為に、このような違和感が生まれたわけですが、そこを描かないでどうするんだと疑問に思う所ではあります。

結局けいおん!は、彼女らの成長の軌跡を描くアニメではなく、ただ可愛い女の子が騒ぐだけのアニメだったんですね。1話で意外とドラマをしていたので、そういう面も実は期待していたんですが、軽音楽部での活動はオマケ程度で、上辺だけの魅力を輝かせる為だけの手段でしかなかったとは少し残念です。

いや別にね、可愛い女の子が騒ぐだけのアニメが嫌というわけではなく、このアニメだからこそ出来る描き方をして欲しいのですよ。ただ騒ぐだけならば、どんなアニメだって出来るので。それにドラマ性はあったほうが、より魅力的にキャラクターを描けると思うんですけどね。これでは本当に中身からっぽのアニメになってしまいますよ。


ブログランキングバナー少し期待していたんだけど、リアリティーをあまり感じなくなってきました