化物語05

相変わらず痛快で軽快な掛け合いの面白いアニメ。何か毎回言ってるような気がするけど、面白いのだから仕方ない。今回も殆ど公園での遣り取りだけ。動きではなく言葉と演出だけでストーリーの流れを見せているのだから、何だか感心してしまいます。
まよいマイマイの3回目。真宵ちゃんのエピソードも今回でラスト。どのような結末を向かえるのかと期待してましたが・・・・・・シックスセンスのような感じ? 少し違うかw でもこの切なくて寂しい展開は、明るい素顔の真宵ちゃんを見てきただけに少し意外だったかもしれませんね。

そしてラストはまさかまさかの「とれ」な展開。ひたぎが暦を意識している感じはしたけれど、あそこまで積極的にアプローチしてくるとは思わなかったですね。マイマイの1話目でのひたぎと暦の遣り取りを思い返すと余計に。

何か非常に回りくどい言い回しで、ひたぎが暦の気持ちを探ってた・・・・・・と、思うんですが、鈍感な相手なのでズルズルグダグダと関係の行方は先延ばし、なんて思っていたので、まさかひたぎの方からアイラブユーと直球な告白で来るとは意外でした。

一体何がそうさせたのでしょうか。よくわからない子なのでよくわかりませんw

てか何気に伏線だらけのアニメですよね。これからは心して見なければ・・・・・・いや、聞かなければ?w

ブログランキングバナー次回は密かに期待している駿河ちゃんの登場? 危ない匂いのする子だけど・・・・・・実際そうであってほしいですねw