CANAAN09

主役はストーリーを引っ張りグイグイと視聴者を世界観に引き込ませる事のできるキャラクターが務めるべきだと思うんですよ。そう考えると、ストーリーの核心を握っているであろうアルファルド視点で描いた方が良かったと思うし、そうして欲しかったですね。
もちろん、背景も意志も理解出来ないの全くと言っていいほど掘り下げられていない今の描き方ではダメだけど、アルファルドの意志の解明はストーリーに深みや広がりを与える重要な要素のはずなので、能動的なキャラではないカナンを中心に描くよりもアルファルドにフォーカスして描いた方が、広がりあるストーリーになっただろうし、作りやすかったと思うんですけどね。

逆にアルファルドと比べてあまりキャラとしての深みを感じないカナンを謎深きキャラに。徹底した情報統制でw アルファルドがカナンを特別視する理由は・・・・・・てな感じで。アルファルドとカナンの関係は想像よりも深そうですしね。

「シャムの希望などと、とんだ勘違いだ」「カナンの名を持つ存在は2人も要らない」「本当の名は絶望」というセリフから考えるに、もしかしたらアルファルドはカナンを哀れんでいるのかもしれませんし・・・・・・かなり穿った見方かもしれませんがw

それにしても、アルファルドがカナンに「色は何だ?」と命令するシーンはよかったですね・・・・・・素直に応えるカナンをみてちょっとドキドキしちゃいましたよ。こういう関係もいいなぁ・・・・・・と。てかどういう関係なんでしょうw

ブログランキングバナーそれにしても勿体ないアニメですねぇ。抽象的な表現大好き自慰脚本のおかげで、このままでは三流アニメになりそうです。