CANAAN10

何が凄いって、リャン役の田中理恵さんの演技が感銘してしまうくらい凄い。演じている役の性質もあるのだろうけど、もう笑っちゃうくらい嵌りすぎでインパクト絶大!
ここまで皮肉たっぷりで憎々しく神経を逆なでさせるような演技はなかなか出来ないと思いますよ。純度100%の悪意しか感じませんからね。笑うようなシーンではないんだけど、リャンがハッコーを侮辱するシーンの印象があまりにも強くて強くて・・・・・・笑いっぱなしでしたw

でももの凄く憎々しいキャラではあるけど、嫌いなキャラではなかったりもします。むしろ大好きなキャラだったりもw ただの逝っちゃってる人ならば「うざったい」ただそれだけの感情しか湧かないけど、もの凄く歪んではいるけどある意味純粋な愛を持つ。いやもう本当に歪んではいるんだけど、その余りにも突き抜けている愛情が見てて気持ち良いいし、報われないのは間違いないだけに少し切なさも感じたりするんですよねぇ・・・・・・本当にw 

でもそこが大切な所なんですよね、このキャラは。絶対に得られないものを形振り構わずひたすら追い求めている直向きさ。キツイ性格ばかりが目立っているけれど根は純粋で健気なのです。一生懸命なだけなんです。そんな所から何となく感じさせる乙女心が愛くるしいわけですよ・・・・・・本当にw

ブログランキングバナーぶっちゃけるとこれまでの描き方では、ハッコーの愛情よりもリャンの愛情の方が高貴に感じるわけです