あねどきっ10_01

拭って?擦って?アタシがキレイにしてアゲル!!
扉表紙の何とも意味深なフレーズですが・・・・・・w 前回の同居宣言から一週間、チアキを加えた3人での、嬉し楽しみな同居生活エピソードがいよいよ開始。

でやはり問題になった洸太とナツキが一緒の部屋で寝ている事実。頭の固そうな子ですから、このようなハレンチな事実を見逃すはずがなく。とまぁこれから起こりそうな嵐の予感を感じてたら、「あたしもここで寝る!!」ですからね。結構単純な子なのかもしれませんw

あねどきっ10_02

それにしても羨ましいですね。洸太の部屋は四畳半くらいでしょうか? そこに女性2人を侍らせ気持ちよく就寝出来るのですから、主人公の特権とはいえ羨ましい。チアキちゃんとは同じ布団というのがまたw てか女子校なので男子に免疫がないらしいけど本当なのかな? 免疫がないわりにはナツキの指示とは言え、洸太とピッタリ背中と背中をくっつけ一緒の布団で寝ようとしてるのですから、よくわからない子ですw

あねどきっ10_03

自称しっかり者?のチアキちゃんは家事全般が苦手のようす。それでいてプライドが高いから大変だし面倒臭い。良いところを見せたいというわけではないのだろうけど、面子を保つ為には無理でもやるしかないので、余計に悪い心象を与えてしまう悪循環。風呂掃除で水浸しとはベタなドジをするなと思うけど、こんな小さなハプニングが何だか嬉しいw そんな必死さが可愛いし魅力でもあるので、どんどん空回りして嬉しいハプニングを起こして貰いたいですねw

それにしてもチアキちゃんって、ナツキがあんな奔放な性格だから自分が確りしなきゃとでも思ってるのかな。でも確りしなければいけないのは実際は逆だからもう可愛いというか何と言うか。ドジッ娘だという自覚がない所が可笑しくていいですねw

あねどきっ10_04

見覚えのあるツインテール。久しぶりに奏ちゃんが登場。「るんるんるーん」と浮き浮きな奏ちゃん。夏休みを利用して旅行にいっていたようですね。だから暫く登場していなかったのか。でもお土産が「まりもっこりストラップ」てのもまた何て言うか・・・・・・奏ちゃんのセンスなら、もっと別なものを選びそうだけどw

そんな浮き浮きな奏ちゃんの表情が一変! 軒先で見た光景は、濡れたTシャツ姿のチアキを押し倒している洸太の姿。久しぶりだねぇ・・・・・・デフォルメされた奏ちゃんの表情。これを見ると少し安心しますw 

なわけで泣いて去っていく奏ちゃんで、これで今回の出番は終了w キャラが被っているチアキとどういう遣り取りをするのか期待していたし楽しみだったのになぁ・・・・・・残念ですw

あねどきっ10_05

今回も駄目な姿だけを見せて終わりなのか!? でも最後で良いところを見せてくれたチアキちゃん。洸太の宿題をわかりやすく教える、こういっては悪いけど意外と優しい一面も。これまでの洸太との遣り取りからして、冷やかす態度を取っても可笑しくはないと思ったんですが、奏ちゃんと違って相手が不快に感じる事はしないんですねw その点は凄く確りしてるなと思いますが、つまり奏ちゃんは邪悪なツンデレで、ナツキちゃんはピュアなツンデレという事なのでしょうか・・・・・・邪悪と言っても悪い意味ではないですのでw

あねどきっ10_06

チアキちゃんにも攻略のフラグが立ったのか!? 教え方を褒められて動揺するチアキちゃん。典型的なツンデレ反応もいいですが、最後の一言の「えっち!」も良い反応ですね。抑えきれない動揺を誤魔化すための一言であり「少しも嬉しくないんだからね!」てな印象を与える為の一言。実に初々しくて可愛らしい反応ですw

今回は洸太とのハレンチな姿も見られしまったし、何だかフラグも立ってしまったしでw これはもう奏ちゃんと衝突必死な展開ですが、早く奏ちゃんとの遣り取りが見たいですよね。キャラが被ってるけどお互いプライドが高いだけに、おそらくナツキよりも噛み合わないでしょうから、きっと面白い遣り取りになるのではないのかなと。で最後はナツキにおいしい所を持って行かれる展開になるのでしょう。2人ともそういうキャラクターですからw

めだかボックス 第18箱「それはズルイぜ」週刊少年ジャンプ 2009年42号の感想でも Part2

ブログランキングバナー気が向いたらクリックお願いします