あねどきっ_21_01

扉絵のチアキちゃん可愛いですねぇ。洸太のハプニングデートから何の進展も無く、最近は出番も控えめに地味な存在になってしまって。好きなキャラだからもっと表に出てきて欲しいんですけどねぇ。最悪このままの状態で終わりそうな予感が?w
セレブ姉ちゃん、ナツキに縛られ洸太の家へと連行! 地味な家に華麗なお姉さんの組み合わせは、何ともミスマッチで場違いな感じがするけれど、でもその異質さがちょっと面白いですね。

地味で汚くちんけな家の事についてナツキとお姉さんが言い争っているシーン。2人とも実に程度の低い言い争いをしていますw 似てない姉妹だなと思ってたんですが、そんな不毛な言い合いの様子をみていると、やはりこの2人は姉妹なんだなと感じます。まともなのはチアキだけかな?

ちなみに下着ブランドの社長さんであるお姉さん。名前は「萩原はるき」。まさか女装した男か!?なんて思ってしまいましたが、女生と認識してもよさそうです・・・・・・たぶんw

あねどきっ_21_02

ナツキの家出の理由が、「下着のモデルになるのが嫌」だからだとチアキが暴露。でもその事実を知ったときに妙な違和感があったんですよね。あれだけ大っぴらに大胆な姿を披露するナツキが、下着のモデルくらいで、たとえ嫌でも家出とうい大胆で短絡的な行動を取るのかなと。

でも、お姉さんが発表している下着の奇抜さを考えると、家出したくなる気持ちもわかる気がする?w 歩く度に胸をもまれる感触がして胸の成長を促す効果のあるブラとか、思わずモザイクが入ってしまうくらい大胆な下着(洸太の妄想?w)とかw まるでアダルトグッズのような下着なんだから、逃げたくなるのも当然のことなのかもしれない。

あねどきっ_21_03

でもナツキは、それらの下着を着用するのが嫌で家出をしたのではないとキッパリ発言。流石ナツキちゃん?w 

家出の真相は、下着の発表会を利用してナツキのお見合いパーティー画策したハルキへの反発。ここまで家出の理由を引っ張ってモデルが嫌だったからと言う理由では、正直弱いと思うし拍子抜。お見合いが嫌という理由ならばね・・・・・・それでもやはり少し弱いかなw

高校生が押しかけ女房をしているわけですからね、それに似合う理由であって欲しかったかな。ナツキ個人の悩みではなく洸太に関係する事情とかね。その辺り少し残念か。

・・・・・・てかこれはもしかして打ち切る為に用意した理由!? 実際に用意していた理由は他にあって、それを実現させる為には残り話数を考えると厳しい。なので短期で解決出来る浅い理由を今回用意したと・・・・・・ネガティブに考える自分が嫌になりましたw

あねどきっ_21_04

おっぱいを揉まれるチアキちゃん。「ちあきの胸はまだまだ子供ね!」なんてハルキは言うけれど、でかければいいってものではない。てかナツキとハルキが大きすぎるんであって、チアキちゃんは普通じゃないのかな?w

チアキちゃんの悲鳴がゴングとなり、ナツキとハルキのバトルが開始! 見た目からして格闘技とは無縁そうなハルキだけど、実はナツキの師匠であることがわかってビックリ。全く強そうには見えないんだけど、やはり女装している男ではないのかと、ここでも少し疑ったりもw

結局ハルキが腰を痛めて呆気なく終了。「20代後半にもなると、あちこちガタがきて・・・」とはハルキ。20代前半かと思ってたんですが後半でしたか。でも20代後半であのボロボロの身体、若い頃、戦いに明け暮れた日々でも送ってたんでしょうか?w ハルキの強さの秘密はそこに?w 

あねどきっ_21_05

ラストは急展開! 諦めおとなしく帰ると見せかけ、洸太を拉致する暴挙に! さすがナツキのお姉さん、突拍子もない行動を平気で行う。でもこのシーン、ナツキが車に飛び乗り張り付きのカーアクションを期待したんですけどねw 流石にそこまで命知らずで大胆な行動はしない?w 少年誌ですしねw

次回は注目の一話になりそうですが、でもこの展開、何となく打ち切りを感じさせる嫌な展開。どういう流れにも対応出来そうなこの展開がねぇ・・・・・・どうなるんだろw とりあえず、一連の出来事を見詰めていたおばあちゃんに通報されないことを祈る?w


あねどきっ 1 (ジャンプコミックス)あねどきっ 1 (ジャンプコミックス)

集英社 2009-12-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools