バカテス01

バカテスの登場キャラクターで1番可愛かったのが秀吉だったという仰天な事実。あどけない容姿に爺臭い言葉使いというギャップがまたそそられる?w 秀吉なら男でも問題ないですよね・・・・・・何が問題ないのかはよくわかりませんがw
なわけで新番組の「バカとテストと召喚獣」ですが、かなり微妙な内容でしたね。テンポは非常よかったし、テンション高いキャラクター達のお馬鹿な掛け合いも途中までは楽しく見ていたはずなんですが、何だかよくわからないバトルで気持ちが萎えたというかなんて言うか。

点数が召喚獣の強さのバロメーターになっているようだけど、何で点数=召喚獣の強さになるのかがわからない。点数をどうやって召喚獣の力に変えているのか。召喚獣と点数を繋げているもの、召喚者も含めた相関関係をもっと詳しく。また点数=能力ならば、カンニングして得たどうなるんだと?w 自分の能力ではないわけですから。召喚獣の強さを左右する根本的な所じゃないですか? そのあたりハッキリさせてほしいです。何か凄く引っ掛かるんですよね。テレビゲームを意識させる演出ならば、そこまで分かるように作るべきじゃないのかなと。

てかそもそも何でバトルシーンが何かのゲーム画面のような描かれ方をしているのか。まさにとあるゲームシーンって感じで臨場感が全く無く迫力がない。召喚バトルというよりは、召喚者同士が1世代前のゲームをプレイして争っている感じ?w 淡々と理屈のわからないゲームのそんなシーンを見せられたって面白くないわけで、サマーウォーズのアバター同士のバトルのような描き方では駄目だったんでしょうかね? 後々何か不都合な事があるんでしょうか?

前半は悪くなかっただけにバトルシーンで損している印象。てか1話目なんだか、そんな小難しいというか面倒臭い内容のエピソードをやらなくてもいいと思うんですが。もっと直感的に世界観を感じられるエピソードがよかったです。でもまぁある意味今回の内容も、直感的に世界観を感じられるエピソードなのかもしれませんが。



バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)
葉賀 ユイ

エンターブレイン 2009-12-26
売り上げランキング : 19
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
葉賀 ユイ

エンターブレイン 2007-01-29
売り上げランキング : 109
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools