AB!05_01

テストで赤点を取らせ天使の信用を失墜させる作戦とは実にせこい作戦。まぁ別にそれはいいんだけど、前半の馬鹿馬鹿しさと比べ終盤が結構重い話になってたんですよね。
それだけの効果があの下らない作戦で得られたと言うことなんだけど、理屈抜きのギャグテイストな作戦から、人としての尊厳を侵すような展開へと持って行く構成はどうなんでしょうね。少なくとも作戦内容から理念や信念などは何も感じなかったし、傍から見れば悪質な悪戯でありただの虐めでしかないですよね。

「自分たちの自由を阻害する天使はゆるさない!」な感じの考えか? ルールを守らず反抗的な態度を取り勝手に敵を作っている素行不良な少年少女と何が違うんでしょうか。そんな馬鹿な連中にどうやったら感情移入できるのかと・・・・・・何がやりたいのか何を伝えたいのか、未だによくわからないアニメです。

AB!05_02

ただ告白のシーンは面白かった。反論のしようがないクールな切り返しに少し笑ってしまいました。


Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
AngelBeats! もふもふビッグタオルAngelBeats! もふもふビッグタオル

エーシージー 2010-06-25
売り上げランキング : 11891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools