デュラララ!23_01

「最終話直前、すれ違ったままな3人の思いはいかに!?」な感じで盛り上がってきたと言いたいところだけど、イマイチ乗り切れない自分が居る。面白いのは間違いないんだけど、何て言うか、驚きが無いとでもいうのかなぁ・・・・・・青臭い友情ごっこに感じでどうにもこうにも安っぽさを感じるんですよね。
すれ違いという展開自体、好きとか嫌いとかそういうのはなく内容次第なので別にいいんだけど、1クール目のエンターテイメント性が高い気持高ぶらせる展開と比べると安っぽい印象がつよくて・・・・・・もう少し3人の繋がりが深く感じられる関係ならば、また印象は違ってくるんでしょうけどね。その辺りがイマイチ薄くて感情が高ぶらない。

なので最近のすれ違いな展開も、結局彼らはうわべだけの関係だったのかなと、深い関係なのはわかっているんだけど完全には思い込めないので悪い方へと考えてしまうし、正臣が2人の為、そして自分の為にも命を掛けて立ち向かうのは勇敢で立派ですが、そこまでやるほどの深い関係にはみえないので、結局話の流れ的に格好を付けるためだけの展開に感じて何だか萎えてしまうんですよね。

こういう展開になるならば、3人の関係を深めるエピソードをもう少し入れて欲しかったかなと、今になって思ったりもします。


デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]

アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 46

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)
ROOKiEZ is PUNK’D

DefSTAR RECORDS 2010-06-02
売り上げランキング : 116
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools