G丸01

19では1番楽しみにしている「Gまるえでぃしょん」。ラスト31Pの下に記載されている次号予告では、これまでは「!?」と曖昧な表現でしたが、今回は力強く「!」とビックリマーク1本。どうやら安定した連載が期待出来そうで一安心・・・・・・と言っても季刊発売なので、数ヶ月待つことには変わりはないんですがw でも1回飛んだら半年ですからね。その差は週刊や月刊以上に大きい。
G丸05_01

なわけで今回はサブタイトルの通り、あるとがアシスタントをするエピソード。貯金をG丸にエロ本購入の資金にされ、やむを得ず頼まれたエロ漫画家のアシスタントをする事になるわけですが。ここで登場、超可愛い新キャラクター紙屋先生! あるとより可愛い新キャラクターは実は男なんですから、河下先生は可愛いキャラクターを描かせたら、性別関係なく魅力的に描いてくれますw 確り男の娘に見えるがグットですねw

G丸05_02

それにキャラ設定も面白いですし。「突然押し倒してメチャクチャにしてくれるなら、男でも女でも別に・・・」とか、流石エロ漫画家というか何というか、変わった性癖の持ち主である変態さんでありw 可愛らしい言動に控えめな性格。しかしその心の内は、変態という肩書きに恥じない実にハレンチな思考の持ち主だしねw 「可愛い顔をして下衆なお願い」とあると叫んでいましたが、内面も外面も可愛らしいだけに、発言とのギャップが凄くて面白いんですよねぇ・・・・・・紙屋先生天然さんなのかな? 女の子がどういう反応をするのか理解していないのならば、あるとにとってはなかなか手強い相手になりそうだなとw 

G丸05_03

モノローグリップを付けた先生とあるとの掛け合いは、とても面白かったですが・・・・・・見かけとは裏腹で、紙屋先生は意外と積極的ですよね。気付いたらあるとのパンツを下ろしているだから、先生は本当に童貞なのか? 実はプレーボーイな腹黒すけこましキャラクターではないのか? なんて勘ぐってしまいますw 先生の動作からは迷いが感じられませんから。慣れてないとそこまでナチュラルに体は動かないでしょう?w どうなんだろう・・・・・・作品の為に無我夢中だと?w

G丸05_04

何時もならギャグコメな内容だけで終わってしまう「Gまるえでぃしょん」ですが、今回はSQのバクマン?wらしく、絵が上手いからといって少し自惚れていたのか? 漫画家という職業を甘く見ていた現実や、その漫画家になるという夢に向かっての気概や心持ちを、改めて確りしたものに切り替えて自分を見つめ直す。あるとにとっては非常に意味のある充実した1話だったりするんですよね。そのあるとの気持を変えてくれたのが紙屋先生なわけで、言っていることは至極もっともで当たり前な事なんですが、この先生だからこそ重みのある言葉になっているというか・・・・・・。

G丸05_05

ここでポイントなのが、仕事への取り組み方を紙屋先生が伝えるときに、モノローグリップを介してではなく自分の口で言っているところ。ギャップが面白いと書きましたが、ここでも軟弱で控えめな姿とのギャップが生きているんですよね。確りとした口調で伝えるその姿からは、先生の仕事に対する真剣さが感じ取れるし、言っている事は言わずもがなな内容なんだけれど、真剣さが伝わってくるので発言に深みや説得力が生まれる。笑いで緩んでいた空気が一気に引き締まり、非常にいい緊張感を醸し出しているんですよね。普段はなよなよしている紙屋先生ですが、決めるところは所では決める! 格好いいですよねw 再登場を期待したいです。

G丸05_06

今回はギャグ以外でも見せてくれたので、「Gまるえでぃしょん」の作風に幅が出た? そんな印象を受けた1話でしたね。正直ギャグだけでも個人的には満足していたんですがw でも今回が切っ掛けになって、あるとから漫画家を目指す真剣さが感じ取れるようになれば、主人公としての存在感が増すだろうし、発言言動にも重みが出てくる。それにこれまで通りのふざけているシーンでも、また違う印象を受けるかもしれないし、今回は「Gまるえでぃしょん」のターニングポイントになりそな深い意味・・・・・・があるかどうかはわからないけれどw あるとの成長も感じられた事だし、今後の展開に何か変化を与える1話だったようにも思えます。


◆ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 番外編「Pollenplan〜危険な妹事情〜」ジャンプSQ.19 2011年春号の感想 Part1


ジャンプ SQ.19 (スクエア) 22 2011年 06月号 [雑誌]ジャンプ SQ.19 (スクエア) 22 2011年 06月号 [雑誌]

集英社 2011-05-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
りりむキッス 1 (1) ジャンプコミックスりりむキッス 1 (1) ジャンプコミックス
河下 水希

集英社 2001-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools