めだかボックス109_01

何で胸を隠しているんだろうね。そんな余裕あるの? 隠す余裕があるなら、確り締めたらどうなのだろうか。ただでさえアレなのに、さらに嘘くさくなる。というか、そもそもこれは三角締めなのだろうか? 「当然こんな三角締めも!反則にはなりません!」と鰐ちゃんは自信満々に言うけれど、ただ単にマウントポジションを取っているだけにしか見えないんですけれどねぇ・・・・・・w
めだかボックス109_02

あと本気の足関節「ヒールホールド」ですか。本気という割には全然極まってないようにも見えますが、どうなんでしょうね?w 絞りが足りないというか捻りが足りないというか・・・・・・それ以前に力強さがないので、絵に説得力がないですよね。それに阿久根がどうやって技を外したのかもわからないし、そんなんで「柔道に死角なんてない」と言われても説得力がないでしょう。


めだかボックス109_03

そして今回1番疑問に感じた描写が、完全なるマイナスの反則技「足がらみ」。技の名前通り、ただ足が絡んでいるだけいにしか見えないんですが、いったいこの技はどこをどう極めている技なんでしょうね。勝負を止めるほど恐ろしい関節技には見えませんが・・・・・・。

ストーリーの方は・・・・・・どうでもいいやw サンボのルールと柔道のルールが混在している時点で、ルールもへったくれもないと思うんですが、まぁそこはめだかボックスの日常と言う事で気にしないように・・・・・・なるべくしますw

◆バクマン。 143ページ「お金とリサイクル」 週刊少年ジャンプ 2011年35・36合併号の感想 Part1
◆鏡の国の針栖川 #5 ラブミラー 週刊少年ジャンプ 2011年35・36合併号の感想 Part2



めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら 西尾 維新

集英社 2009-10-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら 西尾 維新

集英社 2011-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools