ジーまるえでぃしょん07_01

2本立ての2話目。自作の同人誌を販売するさえりちゃんの付き添いなのかな? それともお手伝い? その関連で、東京ビックサイトへとやってきたあるとと玉沢さん。そこにテンションマックスなG丸も強引に付いて来ちゃったからさあ大変と。さあどうなるあると達、はたして無事に帰れるのか・・・・・・そういうエピソード?w 付いてきたG丸に関しては、腹話術の人形と言う事にして誤魔化せるんじゃないのかな? その方が大人しくさせるより楽だと思うんですがw
ジーまるえでぃしょん07_02

でもそれではトラブルが起こらないし話も面白くならない。なわけで早速G丸とあるとが卑猥に合体、デザイン微妙・・・・・・ではなく前衛的なコスチュームにチェンジ! 変身後のあるとを見たさえりちゃんの感想は、「あっかっわいーい」。確かに可愛いのは間違いない。あるとの可愛さが引き立っている・・・・・・気がする。でもそれは中身が可愛いんであって、コスチューム単体で見たらねぇ。玉沢さんのちょっと引いてる反応、それに少し共感しますw

ジーまるえでぃしょん07_03

ちなみに合体すると、対象の人間の神経を乗っ取る事ができるそうです。案の定、勝手に喋ったりパンツを見たりとやりたい放題。でもG丸君、残念な事に考えが足りない。ある意味女体化に等しい状況なのだから、この絶好のチャンスを利用し、もっと楽しいチョメチョメな事を何故やらないのか残念でならない。その行動に移した後のあると達の反応を見て楽しみたかったですw もしかして変な所で理性が働いているのかなぁ・・・・・・w

ジーまるえでぃしょん07_04

ただでさえ恥ずかしい格好をさせられているのに、多くの野郎のなかで1人エロ同人を読む、公開処刑のような仕打ちをされているあるとちゃん。でも持ち前の創造力というか想像力というか、すっかりエロ漫画の世界へと入り込んで読みふけっているのは流石あると先生です。そこで素っ裸にされるのもまた凄いと言うか何というか、公衆の面前でパンツ一丁にされたら、普通の女の子ならばリストカットものw その立ち直りの早さ、憧れます。にしてもG丸君、トイレに行って何をしようとしたのか?w あるとの体だよ・・・・・・なるほど、ここで女体化を楽しもうと言う事ですかw

ジーまるえでぃしょん07_05

忘れそうだけれど、ここはコミックマーケットの会場。あるとが遊んでいる最中も、さえりちゃんと玉沢さんの2人は同人誌を売るために頑張っていたわけですが、でも流石に虫がラブラブする同人誌は売れていないw 誰が買うんだこんなのは。先鋭的な感性の持ち主でなければ買わないでしょう・・・・・・なわけでG丸がお買い上げw 確かに彼は未来人。現代人と違う感性を持っていても不思議ではないが、新しいといってもおかずにも何もならないこのような同人誌を買ってしまうのだから、G丸は他人が思っているよりも本質を見極める優れた感性の持ち主なのかもしれない・・・・・・と思い込んでおこうw にしてもG丸が格好いいね。と言っても見た目はあるとなわけですが、イケメンに見えますw

ジーまるえでぃしょん07_06

ストーリーとは関係ないけれど、今回密かに気になったのが玉沢さんの言動。6話ではあるとの髪の匂いを嗅いでハァハァ興奮していたし? やっぱり女の子が大好きで、憧れ?でもあるあるとに気があるのかと思いきや、さえりちゃんのキスシーンを見ても特に嫉妬はしていなかったので、ラブな感情は持ち合わせていないのかな? そのあたり気になるんですよね・・・・・・全ては創作の為で身も心も百合に捧げていると言う事なのかな? 妄想を現実にしたいという強い願望を持ち合わせているのならば、この後さらにハチャメチャで面白くなりそう。恍惚な表情をあるとへ向ける日は来るのか? 期待したいですw

◆ジーまるえでぃしょん 第6話「漫研をつくろう!の巻」 ジャンプSQ.19 2011年夏号の感想 Part2
◆ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 番外編「First love〜気がつけば初恋?〜」ジャンプSQ.19 2011年夏号の感想 Part1

◆となりのランドセルw 6時間目「時計仕掛のオレんち」 ジャンプSQ.19 夏号の感想 Part5
◆パパのいうことを聞きなさい! 番外編「パパ、はじめてのお風呂」 ジャンプSQ.19 2011年夏号の感想 Part4


ジャンプSQ.19 2011年 09月号 [雑誌]ジャンプSQ.19 2011年 09月号 [雑誌]

集英社 2011-08-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あねどきっ 3 (ジャンプコミックス)あねどきっ 3 (ジャンプコミックス)
河下 水希

集英社 2010-04-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools