針栖川26_01

ストーリーも佳境ですかね。サブタイトルの通りラストで真桜が針栖川に告白するわけですが、何か不思議な感覚ですねぇ。実にもどかしいストーリー展開ですが、いざ告白となるとあっけなく感じる? 結局真桜も針栖川も連載当初から何も変わってないわけで、その辺りもう少し気持ちの波を描いて、読んでいるこちらの気持ちを高ぶらせて欲しかったですね。
針栖川26_02

で今回は内容よりも気になったのが、叶先生の巻末コメント。「いよいよスカイリムに手を出す時が来たかも。帰ってこられなかったりして・・・」。これはつまり連載掲載分の仕事を終えたと捉えてもいいのでしょうか?w 真桜が告白してしまいましたからねぇ・・・・・・終わりは近いのでしょう。


鏡の国の針栖川 1 (ジャンプコミックス)鏡の国の針栖川 1 (ジャンプコミックス)
叶 恭弘

集英社 2012-01-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エム×ゼロ 1 (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 1 (ジャンプコミックス)
叶 恭弘

集英社 2006-11-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools