ToLOVEるダークネス50_01

前回の続きで、リトにレイプされそうなララママ・・・という妄想。前回も思ったけれど、ララママさんは面白い性格をしてますね。天然なのか計算なのか判断しかねる所ですがそこがまた面白い・・・・・・まぁ読んだ感じはどちらもなのかもしれません。だからこそ今の立場にいる・・・・・・なるほど納得?
ToLOVEるダークネス50_02

チャーム人であるセフィ女王様ですが、その素顔を見た者をケダモノにする能力を持っていると前回の説明。そこまで本能を刺激するそのご尊顔をぜひご拝見したいものですが、しかしそのような能力はハーレム王候補のリトには効果なし。ダークネス編で一皮むけたのかどうなのかわかりませんけど、セフィの登場は資質を再確認しリトをますますその道へと導く結果になっているのが興味深い・・・・・・ようなどうでもいいような?w

ToLOVEるダークネス50_03

ところでセフィ王女様。娘達とはあまり似てないなと思っていたんですが、過去の彼女を見ると「あーなるほど」と。特にモモに似ているかも? わりと自信過剰な所とか? 普通に見た目とかw と言うか所々三姉妹と似てますよね。そう感じるのは上手くキャラ付けしているからなのでしょう。この手の漫画はキャラクターが命ですので、伊達に長くこの漫画を続けていたわけではないよなと矢吹先生。彼女の過去を見て今を見るとまた違う感じにも。

ToLOVEるダークネス50_04

リトが思わず口を滑らせハーレム計画の野望を知られてしまった? どんな反応をするのか少し楽しみだったんですが・・・・・・後押ししてくれた・・・・・・のかな? それとも遠回しに忠告なんですかね? 前者だと思うんですが何とも言えない。ただひとつ言えることは・・・・・・セフィ女王様、またいつかの登場を期待したいと言うことw 再登場があるのかどうなのか微妙な感じですけど、他のキャラとの絡みも見てみたいので期待したいですね。

ToLOVEるダークネス50_05

それにしても、リトに「3人ともあなたにもらってもらおうかしら」などと状態めかしながら言ってましたけど、あなただけならいざしらず・・・・・・いや駄目かw 娘達に酷い辱めを与える強力なラッキースケベの持ち主であるリトを、その実力を眼前にしてまでそう思えているのならば、どれだけ人がいいのか?w つまり人は心が大事であると今回のToLOVEるは教えていたわけですね・・・・・・w 


To LOVEる-とらぶる-ダークネス 13 アニメDVD同梱版To LOVEる-とらぶる-ダークネス 13 アニメDVD同梱版
矢吹 健太朗

集英社 2015-04-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジャンプ SQ. (スクエア) 2015年 01月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2015年 01月号 [雑誌]

集英社 2014-12-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools