M's FAMILY OFFICIAL BLOG

徒然なるままに『M's FAMILY』についての情報発信をしています

カテゴリ: ニュース

平岡勇輝の特集が3月19日の静岡新聞朝刊(27面)に掲載されました。
DSCF0281


記事の内容が読みたい方は、下記写真をクリック!
30_0001
30_0002
30

3月3日に富士宮市の神田川で開催された「ますつり大会」で裕夢(溝口家長男)が子供の部で優勝しました
20130303_124206

≪結果≫
・ニジマス(子供の部)
優勝 溝口裕夢
20130303_12455120130303_121454(0)

・アマゴ(大人・子供混合)
7位入賞 溝口怜夢
20130303_121404


〜アットエス(静岡新聞社・静岡放送)より〜
ニジマス釣り、腕競う 富士宮で大会(2013/3/ 5 08:45)
ますつり大会 ニジマスの生産量日本一を誇る富士宮市で3日、「第63回富士宮ますつり大会」(市非出資漁協主催)が開かれ、市内外の太公望が釣果を競った。
 大会に合わせ、市中心部を流れる神田川などにニジマスが放流された。子供から大人まで150人が出場し、思い思いのポイントに釣り糸を垂らして大物を狙った。
 富士宮市はニジマスを「市の魚」に制定している。ニジマスのつかみ取りや名物料理などを楽しむ「第24回にじます祭」(同実行委員会主催)も同時開催された。

 主な大会結果は次の通り。
▽ニジマス大人の部
1位、荻政信(2700グラム、富士市厚原)
2位、藤巻友彦(静岡市清水区)
3位池田賢一(富士市天間)
▽同子供の部
1位、溝口裕夢(730グラム、富士市水戸島)
2位、功刀光(富士宮市万野原新田)
3位、功刀明(同万野原新田)
▽アマゴの部
1位、藤巻誠(560グラム、同宮原)
2位、小池孝之(同村山)
3位、渡井進(同万野原新田)



静岡市にあるパチンコ店「マルハン村松店」が「金環日食」をLIVE配信。

静岡県内で見られる時間帯
  浜松市 午前7時28〜33分
  静岡市 午前7時29〜34分
  沼津市 午前7時30〜35分
 ※今回ほど広い範囲で見られるのは932年ぶりです。
kinnkai


〜2012年5月4日静岡新聞【大自在】より〜

 日本では25年前に沖縄で見られて以来だそうで、今回を逃すと次に見られるのは18年後の北海道だというから天体ファンならずとも見逃せない。今月21日早朝、日本の広い範囲で起きる「金環日食」である

▼太陽が月に隠れ、細いリングのようになる現象だ。午前6時台に太陽が欠け始めて午前7時半前後に九州から四国、近畿、中部、関東など幅広い範囲で金環日食となる。国立天文台などは、条件が良ければ約8300万人が観測可能と試算している

▼専門家によれば、日本でこれほど広い範囲で金環日食が起きるのは932年ぶりだそうだ。日本史をひもとけば平安時代であり、大河ドラマで活躍中の平清盛が生まれる以前の時代である。当時の民衆がこの現象をどう感じていたのか。そう考えるだけでも話題は尽きない

▼子どもたちにとって科学や宇宙に目を向けるまたとない機会にもなろう。今は危険とされているが幼い頃、色つきの下敷きや、すすを付けたガラスを空に向け、太陽をまじまじと見たことがある

▼県内でも登校時間を早めたり、遅らせたりして、金環日食をじっくり観測できるよう計画している小中学校が少なくないようだ。日々の学習はもちろん、遊びもゲームなどで視線を下げている場合が多いのではないか。たまには空を見上げ、はるか遠くを見るのもいい

▼ただし、観察には細心の注意が必要だ。肉眼などの無防備な観察は眼痛や、めまいを引き起こす危険があるという。歴史的な天体ショーは安全に楽しく観察したい。後は「天気になあれ」。

〜スポーツ報知(2012年5月18日6時02分)より〜
八木かなえ、五輪で「200キロ」…重量挙げ
20120517-820558-1-N ロンドン五輪の女子重量挙げ53キロ級代表に決まった八木かなえ(19)=金沢学院大=が17日、成田空港着の航空機で、出場していた世界ジュニア選手権(グアテマラ)から帰国。到着ロビーで多数のカメラのフラッシュを浴び「実感がわかないけど、うれしさとびっくりと半々です」と満面の笑み。

 アイドル並みのルックスで人気の八木だが、腰痛が悩みの種。2月にぎっくり腰になってから、完治していないだけに「腰を治して、五輪ではトータル200キロを目指したい」と北京五輪では6位相当となる記録を目標に掲げた。


〜スポーツ報知(2012年5月17日19時04分)より〜
八木かなえ「夢が少し早くかなった」…重量挙げ
20120517-811553-1-N ロンドン五輪の重量挙げ女子53キロ級代表に決まった19歳の八木かなえ(19)=金沢学院大=が17日、6位に入った世界ジュニア選手権(グアテマラ)から帰国し、成田空港で「たくさんの人に支えてもらい、代表に選んでいただいたので感謝しています」と話した。

 4年後のリオデジャネイロ五輪を目指していたといい「夢が少し早くかなってうれしい」と感激していた。現在は腰を痛めた影響で「思うように練習ができない日が続いている。まずはしっかり腰を治し、どんどん追い込んで試合に調子を合わせていきたい」と意欲を語った。

静岡新聞平成24年5月13日(日曜日)朝刊10面
DSC02256≪記事全文≫
重量挙げ五輪代表
平岡は選ばれず

 日本重量挙げ協会は12日、ロンドン五輪代表として女子53キロ級の八木かなえ(19)=金沢学院大=と同48キロ級の水落穂南(19)=平成国際大、男子105キロ超級の太田和臣(25)=九州国際大職=を追加で発表した。いずれも初代表。五輪には既に代表に決まっていた女子48キロ級の三宅宏実(26)=いちご、同75キロ超級の嶋本麻美(24)=金沢学院大職=と合わせ5選手が出場する。
 4月のアジア選手権で自身の持つ日本記録を更新し、初の代表入りをアピールしていた男子94キロ級の平岡勇輝(29)=静岡市体育協会=は選ばれなかった。
 東京都内で記者会見した日本協会の篠宮稔専務理事は、北京五輪6位の三宅に「メダルを狙える。ロンドンで花開くと確信している」と期待を寄せ、全選手の8位入賞を目標に掲げた。
 女子は昨年11月の世界選手権で4枠、男子は先月のアジア選手権で1枠の出場枠を獲得。三宅と嶋本は世界選手権入賞の実績で先に代表に決定し、残りは4月の全日本選手権などの記録を基に選出した。


〜時事通信(2012/05/12-18:29)より〜
五輪代表に三宅ら=重量挙げ
 日本ウエイトリフティング協会は12日、ロンドン五輪代表に女子48キロ級の三宅宏実(いちごグループHD)、男子105キロ超級の太田和臣(九州国際大職)ら女子4人、男子1人を決めたと発表した。三宅はアテネ、北京両五輪に続いて3大会連続、太田は初出場となる。
 この他、女子48キロ級の水落穂南(平成国際大)、同53キロ級の八木かなえ(金沢学院大)、同75キロ超級の嶋本麻美(金沢学院大職)が初の五輪代表に決まった。
 日本協会は2010、11年の世界選手権の成績から、まず三宅と嶋本を代表に内定。他は各国・地域の選手の記録と合わせたランキングを独自に作成し、上位の選手を代表とした。 

◇五輪代表選手の横顔
 ▽男子
 太田 和臣(おおた・かずおみ) 九州国際大職。九州国際大出。105キロ超級でスナッチ、ジャーク、トータルの日本記録保持者。11年世界選手権代表。183センチ。25歳。福岡県出身。
 ▽女子
 三宅 宏実(みやけ・ひろみ) いちごグループHD。法大出。女子48キロ級で04年アテネ五輪9位、08年北京五輪6位。06年世界選手権で銅メダル。同級のジャーク、トータルで日本記録を保持。146センチ。26歳。埼玉県出身。
 水落 穂南(みずおち・ほなみ) 平成国際大。48キロ級で10年世界ジュニア選手権銅メダル。11年ユニバーシアード6位。148センチ。19歳。埼玉県出身。
 八木 かなえ(やぎ・かなえ) 金沢学院大。53キロ級で09年世界選手権代表。11年世界ジュニア選手権4位、同年ユニバーシアード7位。152センチ。19歳。兵庫県出身。
 嶋本 麻美(しまもと・まみ) 金沢学院大職。金沢学院大出。75キロ超級で10年世界選手権8位、11年世界選手権6位。165センチ。24歳。和歌山県出身。

〜2012年5月11日00時30分 読売新聞より〜

五輪聖火リレーがスタート、オリンピアで採火式
20120510-672733-1-N ロンドン五輪(7月27日開幕)の聖火の採火式が10日、オリンピック発祥の地・ギリシャのオリンピアで行われた。
 紀元前の古代遺跡で、巫女姿の女性たちが凹面鏡を使い、日光を集めて採火した。
 ギリシャの第1走者でロンドン五輪にも水泳のオープンウオーターに出場するスピロス・ヤニオティスさん(32)の持つトーチに火が移され、英国に向かって聖火リレーがスタートした。聖火は18日に英国に到着し、19日に英国南西端のランズエンド岬からロンドンへの聖火リレーが予定されている。
 北京五輪では、中国の人権問題に抗議する活動家らによりリレーが妨害されたため、今回は英国と隣国のアイルランドのみで行われる。

静岡新聞平成24年5月1日(火曜日)朝刊10面
DSC02255≪記事全文≫
重量挙げ 五輪出場枠
12日代表決定 日本男子に「1」
 重量挙げのロンドン五輪予選を兼ねたアジア選手権最終日は30日、韓国の平沢で行われ、日本男子が五輪出場枠を1枠獲得できる見通しとなった。代表選手は今大会など三つの選考大会の記録を基に選考され、5月12日に開かれる日本協会の理事会で決まる。

 日本協会によると、出場枠を得ていない各国・地域の順位点合計で暫定1位となり、1枠が与えられる上位7位までに入った。最終順位はドーピング検査の結果などを経て決まる。
 最終日は、男子105キロ超級で太田和臣(九州国際大職)がジャーク226キロ、トータル410キロで、ともに自身の日本記録を更新して5位に入った。長谷川康(法大)がトータル331キロで8位だった。
 同大会では、28日に行われた男子94キロ級で平岡勇輝(静岡市体協)が、日本新記録で5位になった。

3月24日(土)に伊東永悟とユミカさんの結婚式に出席してきました

ウエイトリフティングをはじめ、沼津プロレス、沼津市役所、パワーリフティングの方々などたくさん出席していてとても楽しい披露宴でした
IMG_0016

IMG_0115

IMG_0069

IMG_0111


全部の写真は → ココ

83kg級
≪福島勇輝≫
300.5kg(日本新記録)で優勝!
大会MVPも獲得!
1回目250kg 成功
2回目280kg 成功
3回目300.5kg 成功
fukusima


105kg級
伊東永悟
302.5kg(日本新記録)で優勝!
1回目285kg 成功
2回目295kg 成功
3回目302.5kg 成功
eigo3

伊東永悟のプロフィール更新しました。→ ココ

静岡新聞平成24年2月24日(金)朝刊18面(地域東)掲載
DSC02149

記事全文↓
〜静岡新聞より〜
全日本プレスでV2達成
富士市柚木のF・Tジム(福島政幸会長)が、このほど茨城県つくば市で開かれた第23回全日本ベンチプレス選手権大会(日本パワーリフティング協会主催)で、昨年に続き2人の優勝者を輩出した。団体成績も2年連続で全国3位。国内最高峰大会での堂々の戦績に、福島会長は「地方ジムでも、選手層が厚い東京などのジムと互角に戦えることを証明できた」と話した。
 105キロ級の伊東永悟選手(43)=沼津市役所=と83キロ級の福島勇輝選手(25)=富士市役所=がともに2年連続で優勝した。記録は伊東選手302・5キロ、福島選手300・5キロ。ともに自身保有の日本記録を更新した。さらに、昨年のマスターズ世界大会を制した74キロ級の井出光弘選手(50)=富士吉原二中教=が、若手に交じり6位入賞と健闘した。
 本県関連はほかに、F&BトレーニングセンターFUJI(富士市)で鍛える富士宮市の鈴木貴博選手(31)が74キロ級で3位に入賞。県東部の競技水準の高さを示した形だ。
 伊東、福島両選手は5月にチェコで開かれる世界大会に臨む。ともに昨年の世界戦は失格を喫した。一昨年に体重差で世界2位に甘んじた伊東選手は「今回は確実に、一つ上を狙う」と力強い。福島選手も「全日本は通過点。チェコで昨年の悔しさを晴らしたい」と話した。

1月21日(土)に繁田幸佑と紗和子さんの結婚披露宴に出席してきました
DSC02091
DSC02084
DSC02100
DSC02136

全部の写真は → ココ

〜繁田より〜
M's FAMILYの皆様お疲れ様です。
繁田からご報告をさせて頂きます
今月、21日、わたくし繁田は結婚披露宴を行いました☆
溝口さんもお忙しい中出席して頂き本当にありがとうございました!

皆様には、改めて飲み会等でご挨拶させて頂きます。
これからも宜しくお願いしますっ☆

〜nikkansports.comより(11月14日8時48分)〜
三宅が五輪へ「安定した力を出している」
 ロンドン五輪出場枠を懸けた重量挙げの世界選手権の結果を受け、日本重量挙げ協会は13日、三宅宏実(いちご)を同五輪代表に選出することを明らかにした。

▼篠宮稔・日本重量挙げ協会専務理事のコメント。
 「三宅は日本記録には届かなかったが安定した力を出している。メダルを取るためには、来年まで五輪出場が不透明な状態よりも早く決めることが心の安定につながる。長期的な計画も立てられる」。


〜nikkansports.comより(11月14日9時2分)〜
三宅父「3度目の五輪で思い切り勝負」
 ロンドン五輪出場枠を懸けた重量挙げの世界選手権の結果を受け、日本重量挙げ協会は13日、三宅宏実(いちご)を同五輪代表に選出することを明らかにした。

▼三宅宏実を指導する父、義行さんのコメント。
 「五輪に出場できるのは大きな喜び。これからもう1度体をつくって、48キロ級でも53キロ級でも3位以内に入れる体力をつけたい。3度目の五輪なので思い切り勝負したい」。


〜nikkansports.comより(11月14日10時16分)〜
三宅宏実、3大会連続で五輪へ
 来年のロンドン五輪出場枠を懸けた世界選手権最終日が行われ、日本女子は五輪出場3枠を確保できる見通しとなった。
 日本重量挙げ協会の篠宮稔専務理事は選考基準に基づき、53キロ級で昨年5位となり、今大会も6位に入賞した三宅宏実(いちご)を代表に選出することを明らかにした。
 三宅は3大会連続の五輪出場となる。

 国際重量挙げ連盟は、五輪出場枠を決める各国・地域の暫定順位を発表し、日本は女子が3枠を獲得できる10位で、男子はゼロの26位だった。
 最終順位はドーピング検査の結果などを経て決まる。
 日本協会は女子が3枠を獲得した場合、過去2回の世界選手権の結果で1人を選ぶことを決めていた。

坂本(旧姓:水越)康貴です。

本日(12日)13時39分に無事出産を終えました。

母子共に健康で、2466グラムの元気な男の子です。
名前は坂本 堅信(サカモト ケンシン)です。

ヨロシクお願いします。
DSC_0096-2

静岡新聞アットエス(5月24日)より

―富士山まつりのポスター完成 日程や内容紹介―
IP110523TAN000072000_15 富士宮市内で催される4大祭り「富士山まつり」の推進委員会が、本年度のポスターを1千部作製した。市内の公共施設や観光施設、商店街などに掲示する。
 「富士山お山開き」「富士山御神火まつり」「宮おどり」「富士の巻狩りまつり」の日程と主な内容を、富士山から昇る朝日と各まつりの主要場面の写真とともに紹介した。
 本年度は5月28、29日に東日本大震災の復興支援イベントを企画し、例年富士山お山開きの7月1日に開催していたミス富士山コンテストを6月25日に前倒しする。



ミス富士山コンテストについて・・・
001
コンテストは6月25日(土)17:00〜浅間大社祈祷殿

富士宮市で予定している4大祭りの開催が決定しました。
決定したのは下記のお祭りです。

1、富士山お山開き
  ・富士開山まつり(6月25日)
  ・富士山お山開き(7月1日)
2、富士山御神火まつり(8月6日)
3、宮おどり大会(8月7日)
4、富士の巻狩りまつり
  ・富士山発元気祭り(5月28・29日)
  ・陣馬の滝まつり(8月21日)
  ・白糸の滝燈回廊(9月24日)
  ・田貫湖アートフェスタ(10月9日)

〜静岡新聞記事5月13日朝刊〜
IMG

永悟です
昨日(13日)第22回全日本ベンチプレス選手権大会が行われました。
coach


そして優勝したょ

__00150003

今年からパワーリフティングも新階級になりました!


自分は105キロ級

今回の大会から新たに日本記録です。

なので自分があげた280kgで一応日本記録になりました()

高崎や深大寺と並んで日本三大だるま市の毘沙門天大祭は毎年旧暦正月の7日〜9日に行われます。
今年の開催は2月9日(水)から今日(11日)までの三日間の開催で、この間、JR東海道線吉原駅から毘沙門天(妙法寺)まで歩いて行ける参道は多くの露店で埋め尽くされています。

DVC00013DVC00018

2012年(平成24年)の開催は1月29日(日)から31日(火)の三日間とのことです。
DVC00020


静岡 毘沙門天大祭のだるま市

縁起物のだるまの市が名物となっている静岡県富士市の毘沙門天大祭が9日から始まり、だるまを買い求める人たちでにぎわっています。祭りは11日まで行われ、期間中はおよそ20万人の人出が予想されています。


静岡県富士市の毘沙門天・妙法寺では、毎年、旧暦の正月7日から3日間祭りが行われ、縁起物のだるまの市が名物となっています。境内にはおよそ80のだるまを売る店が軒を連ね、客を呼び込む威勢のいい掛け声を響かせています。だるまは、高さが4.5センチのものから72センチのものまで、大小さまざまな種類が販売されていて、参拝に訪れた人たちが一つ一つ手に取って品定めをしながら買い求めていました。店によりますと、ことしは高さが20センチ前後、価格にして3000円から5000円のだるまが人気だということです。

2月9日 15時57分 NHKニュースより

 

第11回全日本マスターズベンチプレス選手権大会が9月5日(日)四日市中央緑地第2体育館で開催され、伊東永悟(100kg級M1)が日本新記録で優勝しました。
日本新記録の300kgは日本人最軽量での成功で、日本人マスターズでは初めてです。
1回目270kg 成功
2回目300kg(日本記録)成功
3回目303kg(世界記録)失敗

≪日本新記録樹立の瞬間≫


≪世界記録挑戦≫

DSC01032富士山のすそ野に広がる4市1町(富士市・御殿場市・裾野市・小山町・富士宮市)で構成される「富士山ネットワーク会議」があります。
広報ふじの7/5号で富士山ネットワーク会議の活動内容等の紹介が掲載されていて、構成市町がこの夏開催するイベント紹介コーナー(5ページ)に、富士宮市のイベントとして富士山御神火まつりが紹介されています。その写真で使われているのが「頭火会」でした。
DSC01035
(富士山ネットワーク会議の活動内容紹介「2・3ページ」)

DSC01033
(構成市町がこの夏開催するイベント紹介「4・5ページ」)

DSC01034
(富士宮市のイベント紹介「5ページ下を拡大」)

7月9日(金)に永悟が県知事の所に表敬訪問に行ってきました。
そのことが10日(土)の静岡新聞朝刊19面に掲載されていました。
無題
(拡大)
kakudai

≪記事内容≫
世界初V、知事に報告 ベンチプレスの伊東さん
 米国オーランドで4月に開催された世界マスターズベンチプレス選手権大会の100キロ級で初優勝した伊東永悟さん(42)=沼津市=と75キロ級で5位入賞した井出光弘さん(49)=富士市=が9日、県庁に川勝平太知事を訪ね、世界大会の様子を報告した。
 ベンチプレスは台の上にあおむけになり胸の上でバーベルを上げる競技。2人とも富士市のジムで練習を積んできた。伊東さんは同大会出場者で唯一、体重に比べより重い重量を上げた選手に贈られる「ベストリフター賞」も受賞した。
 伊東さんは「今回の成績を収めたことで、世話になっている人への恩返しができた」と満面の笑み。井出さんは「世界大会に出場できたのが幸せ。伊東さんのセコンドも心強かった」と語った。
 川勝知事は「本県の誇りで素晴らしい。日ごろ自分を律し精進しないとできないこと」とたたえた。

6月13日(日)に清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)でJ-STEP9周年記念イベント「フットサルミックス大会」があり、それにM'sFAMILYのチームLos Borrachosが出場します。
みなさん応援にきてください。
日時:6月13日(日曜日)9:00〜17:00
場所:清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)
≪チラシ≫
フットサルチラシ

≪メンバー≫
メンバー

竹俣と希(旧姓:島袋)ちゃんが24日結婚しました
おめでとう(o^∇^o)ノ

takemata
こんにちは。竹俣です。

24日、旧姓島袋希さんと入籍、結婚しました。
結婚式は極々身内で行い、日大からは難波先生と同級生に来てもらいました。

特に広く公表せず、行いましたので報告が遅くなり申し訳ありませんでした。

永悟が4月11日の毎日新聞(朝刊)に掲載されました。
CA3C0286

−毎日新聞より−
ひと・しずおか
ベンチプレス世界大会に出場する、伊東永悟さん(41) /静岡

 ◇「攻めの試技」狙うは優勝

 台にあおむけになった姿勢で、両手でバーベルを胸から真上に押し上げる。胸囲130センチ、腕回り48センチの発達した筋肉を誇る41歳が富士市内のジムで、ベンチプレス世界大会の頂点を狙って練習に励んでいる。上げる重さは体重の約3倍、300キロにも達する。
 2月の全日本選手権大会の男子100キロ級で290キロを上げて優勝。5月24〜29日に米国で開催される世界選手権大会への出場を決めた。マスターズとは違って年齢別区分はないが、「狙うはもちろん優勝です」。そう語る目は本気そのものだ。
 競技者以外にも二つの顔を持つ。本業の公務員と、レスラーだ。平日は沼津市の環境整備士としてごみ収集の仕事をこなす。だが、土日などは06年9月に旗揚げされた「沼津プロレス」の人気レスラーに変身する。リングネームは「駿河永悟」だ。
 「沼津は今、活気がない。自分が背負うのではないけど、地元選手として活性化に役立ちたい。最近、面白いことやってるね、と言われたい」と郷土への思いがある。
 身長171センチ、体重99キロ。子供のころからプロレスが好きで「体を大きくしたかった」。高校時代はウエートリフティング部に。国体7位の成績を残した。東京のプロレス団体に所属したこともあるが、けがから28歳の時に地元に戻った。
 競技者として食事にはこだわっている。昼食は鶏胸肉、ゆで卵2個、焼き魚、温野菜、ごはん。母親手作りの弁当でメニューは十数年同じという。高たんぱく低カロリーの食事が筋肉質の体を支えている。
 ベンチプレスの魅力は「自分の限界への挑戦」と語る。10年前の全日本では90キロ級で215キロを上げ、4位。競技から離れていたが9年ぶりに復帰し、昨年7月の東海大会で250キロと記録を伸ばした。「ゴールがない競技だから」ともいう。
 「世界大会には302・5キロの記録保持者が出てくるので、攻めの試技をしたい」。自身の最高は公式記録で290キロだが、練習では300キロに成功している。「日本代表として頑張りたい」【田口雅士】

 ≪人物略歴≫
 沼津市生まれ。沼津学園高校(現・飛龍高校)卒業。その後、陸上自衛隊、建設会社、プロレス団体を経て沼津市職員に。「F・Tジム」(富士市)で、週4日程度トレーニングに励む。3月30日〜4月3日に米国で開催された世界マスターズ選手権大会では、M1(40歳代)100キロ級で280キロを上げて優勝。沼津市内で両親と3人暮らし。趣味はサーフィン。

このページのトップヘ