遡って ・・・2/1
100202積雪朝
東京に雪が舞い始めた頃 ポメラニアン♂Mauくんが 
2010 1月頂いたお写真(☆は先月頂いたお写真)

天使に戻ってMau☆に帰って行きました

前日まで元気に暮らし、心臓発作でおかーさんの腕に抱かれ旅立ちました
娘さんからお電話でお知らせ頂きました
「母も私もとてもまともにお話できる状態ではないのですが、もう一人のお母さんには
とにかくお知らせしないと と思い、こんな事になってごめんなさい」と
電話口の向こうで泣きながら
「ほんとにこんな良い子を連れてきて下さって有難うございました」とおっしゃって頂き
3

預り冥利につきます 
私も泣きながら「有難うございました」と深々頭を下げていました
2007年 12/27にお届けですから2年と一月でした

うちへ来た頃のMau
 「ぼくはMauなんて名前じゃないもん おうちへ帰るんだもん」と言ってました
すみません、私の声が出ますのでボリューム絞って下さいませ

 

エルザにひっついてはエルザに怒られ、いっぽに怒られ 
うるさいよMau吠えあうイッポ&マウ

皆に「みんな嫌いだあー」と吠え付き 
なかなか居場所が見つけれず 私に甘えてべったりちゃんだった
ほんとにちーさくてコミカルで可愛いかった
おいちメロンさんおいち
マウいいんだもん


Y様からご応募あった時 私が天使が舞い降りたようなMau写真を撮った朝
天使が舞い降り
本当にY様の先代うみちゃんが舞い降りMauをY様へ導いたんだと思えました
ひとりッ子でたっぷり愛情注いでいただいて丸2年
神様は最高に幸せな時間を残しておいてくれました

2/2夕方 久里浜のY様お宅へお礼とMauお別れにお邪魔しました
午後 荼毘に付されていました
Mauさよなら
Mauの不思議ちゃん話に笑ったり、もう居ないことに立ち返って涙したり
Mauおかーさんの思い出話はあったかくて、話される仕草も愛らしく
ほんと永久に少女ような女性なんです あっと言う間に時は過ぎお暇する時間に 

「遠いところ、わざわざ電車でいらして下さって有難うございました」とY様

なんのなんの・・・

ご縁の始まり Y様がMauに会いに来て下さった道を
Mau物語最後に思い出辿りながら来ただけ
お礼とさよならを述べに上がらず どうしましょう です
ね Mauっち

2
Y様 有難うございました
[ ]Mauくん 安らかに・・・・[ ]