7月も もうすぐ終わり、、、どんだけ放置したんだ。
2月27日に、金太郎永眠しました。
亡くなる日の朝、いっぽ亡き後2年ぶりにうちの犬として迎えさせて頂きました。
金140227DSC05742

定期検診の時、病院で心発作で倒れ利尿剤も服用になったのですが
金太郎青空横長

それ以降、調子上向かず最期は眠るように私の腕から旅立ちました。

翌3月に預かり開始した、ヨーキー♂パオパオ
ヨーキー♂パオパオ


パオセンター

金太郎より高齢と思われるシニア。
この子も、何度も入退院繰り返していました。
140306ヨーキー♂

センターでは寝たきりのガッリガリ、骨の標本みたいだったのが
パオ140329DSC06081

ひと回り大きくなった?と思う400g体重増
パオ140705DSC06806

普通食でも腎臓数値基準値内でコントロールできるようになったと思ったら
また崩れ7/21、この子も穏やかな最期で旅立ちました。

ふたりとも、前夜までご飯を食べ自力排泄をし静かに息を引取りました。
金140226DSC05692

結局のところ、天寿まっとうできたってことでしょう。
良かった。
何とか少しでも長く生きて欲しいと、かえって苦しい思いをさせてしまったのではないか?
と、思うところも過去あった経験を活かしたいと思い見極めています。

水を飲み込めなくなった口を潤しながら、抱いて酸素マスクをあてて
パオ140721DSC06911

排尿したいとモゾモゾしたら、補助してシートで立って排尿。
最期は、モゾモゾとしたので肛門みると朝出なかった便の頭が見え
パオ140718DSC06860

とても良い便を出して、チカラ尽きるように旅立ちました。

それまで、鼻水も出ていなかったのですが、鼻から泡が出ましたから、肺に水が溜まり始めていたのでしょう。
パオ140721DSC06907

5ヶ月の間に、二頭見送ることになりましたが
特に、看取り覚悟の預かり。。 とかってリキんだ話では無く
パオ1405152DSC06359

センター収容される前に放置されていた期間や、収容中も折角生き延びた命ですから
快適にまっとうさせてあげたいじゃないですか。
10,09河原

毎日違った匂いのご飯で刺激的(笑い)で、快便をコントロールして安心して眠る場所を提供する。
生きてるだけで まるもうけ!ですからね
金140226DSC05689

そんな家庭が増えてくれたら、いいなあ。って思います。

このブログはなかなか更新できませんが、預かり日記はつけていますので
トリオGmiddle_1402882809

よろしければ、覗いてみて下さい。
現在は、シニアチワワ♂ムーチョがいます。
トントDSC06323

お顔からして 。。。。 不思議ちゃんです よろしくお願いします。
ちびちびごー http://migppo2.blogspot.jp/