明けましておめでとうございます♪

年賀状2014-2

 明けましておめでとうございます。

 皆様にとって、素晴らしい年になりますよう

 お祈り申し上げます。

 また本年もエムズリアライズを何卒よろしく

 お願い申し上げます。

 

2013年10月13日 SEDANDALE全国オフ会 開催

2013年10月13日

愛知県瀬戸市にある
道の駅 瀬戸しなの にて

クラウン マークX レクサスIS 
SEDANDALE 全国オフ会

開催決定です♪

現在230台の参加者が全国30都道府県から
参加頂く予定です♪
参加頂ける皆様、本当にありとうございます。

当日は弊社商品オフ会参加者限定
特別販売&予約を致しますので
是非、弊社のテントまでお立ち寄りください♪

例えばチタンサクションやドアガーニッシュが
驚きの価格で♪

またオフ会のイベント内容も盛り沢山ですので
参加検討中の方も、悩んで悩んで
是非、参加頂ければ!と♪

開催日
 2013年10月13日(日曜日)
       ※三連休のど真ん中!!

開催場所
 道の駅 瀬戸しなの 特設駐車場
  http://www.setoshinano.jp/

 〒505-0003 愛知県瀬戸市品野町1丁目126番地の1
 TEL:0561-41-3900

アクセス
 ・東海環状自動車道 せと品野ICより約5分

開催時間
 10:00~17:30(予定)※雨天決行(自由退場可)

受付開始
 9:00~

開催内容(予定変更あり)
 例年同様の内容で、コンテストやイベント等々を考えてます。
 ※現段階では、ドレスアップコンテストやパフォーマンスショー
  じゃんけん抽選大会、レースクイーンと愛車の撮影会
「セクシーでArtなゴーゴーガールズ ポールダンスショー」http://go-gogirls.com/top.html
「ガールズシンガーユニットGoldミニコンサート」http://ameblo.jp/gold-m-r/


参加募集台数
 200台予定
  
  (年式問わず、クラウン&マークX、レクサスを中心とした
オーナーさんメインで、その友達など車種問わず参加可能)
※純正好き~カスタム好き&痛車まで改造内容問わず気軽に参加ください。

参加協賛企業(敬称略)
 ・トヨタ自動車・トヨタモデリスタ・レイズ
 ・エイムゲイン・ATS-BM・バーダルジャパン
 ・ショーアップ・SEV・STガレージ
・パルスター・音遊工房・WORK ・エムズリアライズ
※現在調整中となります。決定次第随時更新致します。


参加費用(予定)
 1台=3000円
 ※参加費用内訳
 ・道の駅駐車場借用費・オフ会運営費・記念品等

参加申込方法
 http://form1.fc2.com/form/?id=760781
 ※上記URLのメールフォームより参加申込をお願いします。

注意事項
同会場敷地内に駐車し、参加費を払わないで
オフ会に黙って参加される方が 過去オフ会で多々発見されています。                            
参加頂ける場合は、気持よく参加して楽しむことをお勧め致します。                         
また見学を希望される方も恐縮ですが参加申込をして頂いての見学を
是非、お願い致します。

210新型クラウン ドアガーニッシュ+α

IMG_1439














210新型クラウン用のドアガーニッシュ+α の開発がスタートしました。

今回のクラウンは、130マークXのように
ボディ側面にキャラクターラインが多く使われているので
全体バランスを取るのに少し悩みます。

型取りした寸法を、CADに入力して、三次元データを作成すれば
後は、レーザー加工とプレス加工で、とりあえずは試作完成です。

今後、早い段階で、商品育成し、発売に結び付けたいと
思いますので、新型クラウンオーナーの皆様!お楽しみに♪

謹賀新年!

年賀状











明けましておめでとうございます!

旧年中は、皆様に大変お世話になり
また、マークXやクラウン、ISを愛する
オーナー様にも、たくさんお会いでき
とても感謝しております。

いよいよ2013年が始まりましたね!
昨年に企画したモノも、だいぶ遅れて開発して
おりますが、着実に進捗しておりますので
皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが
今しばらくお待ち頂ければ幸いです。

また今年も、諸々と企んでおりますので
是非、引き続きM'sRealizeを何卒よろしく
お願い申し上げます。

皆様にとって2013年が佳き年で
ありますようにお祈り申し上げます。


敬具


10月7日クラウン&マークX全国オフ会 in 日本昭和村

c909d9a7f2

















10月7日にクラウン&マークXオーナーズクラブさん達との

共同企画で、2012年クラウン&マークX全国オフ会を

開催させて頂きました。

当日は、北は山形や福島、南は大分や福岡からも

参加頂き、総参加台数174台 参加人数237名という

盛大なオフ会を開催することが出来ました。

これも、車が好き!って気持ちと、何か同じ車同士で

新しい発見や、オーナーさん同士の交流を、皆さんが

求められていた証だと感じます。

本当にありがとうごいざました。(今更のご挨拶に

なってしまい、申し訳ございません)

40dd8096fd

















ドレコンやコンテストとは一味違う、オーナーさん同士が

気軽に楽しめる、ちょっと規模の大きいオフ会を、来年、再来年と

続けれたら。。。と思いますので、是非、この日本を、この車業界を

一緒に盛り上げ、楽しめるように、頑張って行きましょう♪

REV SPEED 取材 

IMG_0608















既に10日ほど前の事ですが(汗

REV SPEED さんの取材を受けました♪

場所は鈴鹿サーキット!

でもあいにくの豪雨で、ピット内での

撮影となりました~(笑

7月26日発売の9月号に

掲載される予定ですので、チェック

してみてください♪ m(_ _)m

ホームページをリニューアルしました!

ホームページを完全リニューアルしました。

受託する通常業務の関係もあり

数ヶ月遅れでの完成となりました。

120601-blog




大変お待たせして申し訳ございませんでした。


まだ、動作不良の部分があり、修正中でしたり、フォトギャラリーや

ユーザーレポートなどは完成していませんが

前回までのホームページより見易さや、お洒落さ

格好良さを目指して製作してみました。

是非、ご観覧頂き、お気付きの点が

ございましたら、ご指摘頂ければ幸いです。

今後共、エムズリアライズを何卒よろしく

お願い申し上げます。


敬具

BARDAHL コラボレーション企業さまの追加

IMG_0327バーダルA&L株式会社さまと
コラボレーションすることが決まりました~

エアロメーカーとオイルメーカーが
コラボするのも珍しいと思いますが。。。

バーダルは、私にとっては憧れのオイルでした!
その存在を知ったのは、おそらく20歳の頃。。。
当時、毎週末のように友達と、お峠に走りに
行ってました。ほぼ毎週。。。
狂ったように、何度も何度も同じ道を。。。
そんな峠の環境下で、たまに車に貼ってある
チェッカーフラッグのマーク。。。
あれは何?何のマーク?

そして、数か月後、その存在を知り。。。
そんなに凄いのか~僕も試してみたい!
でも、その当時は、手が出せませんでした。。。

当時の仕事もメーカー車関係の企画と開発。。。
調べれば、調べるほど、バーダルの製品が
優秀だということを知り。。。
純正品として、ほぼ、世界の全メーカーに
採用されていることに驚いたこともありました。

バーダルの凄いところは「ポーラーアトラクション被膜」
って言う、エンジンオイルではカバーできない
金属表面の凸部分に潤滑被膜を形成して
磨耗を抑制できる事として有名でした。

エンジン内に分子レベルで吸着して持続性が高く500℃以上の
高温でも変質しない防護バリアーを作るっていう技術でした。

通常のオイルは、固形物が入っていて、沈殿や目詰まりなどの
トラブルの原因になるものも含まれていますが
バーダルは完全な液体成分なので、そんなトラブルも無縁とのこと。。。
なので、フリクションロスが軽減し、金属磨耗が防止できるので
エネルギーロスが少ななり、、燃費向上や、エンジン音の低減が
出来たり、エンジン寿命を伸ばす、といったメリットがあります。

オイル交換でそんなメリットが、生まれるなら、そりゃ純正採用
されるよね~と、感心しながら指をくわえてた時期もありました。

そんな憧れでもあった、バーダルさんと、今回
出会うことが出来、意気投合して
コラボレーションが決定しましたので報告させて頂きます!

現在のコラボレーションとして。。。
 RAYS さん
 プロジェクトμ さん
 YOKOHAMAタイヤ さん
 Aragosta さん
 maxplus さん
 ATS-BM さん
 
 そして
 BARDAHL さん となりました。

 今後はコラボ商品も視野に入れつつ
 各企業さまと協力し合い、自動車アフターの世界を
 少しでも活性化できるよう努力して参りたいと
 考えております。

120マークX 4本出しマフラーカッター 開発進捗状況

120マークXのマフラーディフューザーは
とても、かっこいいですよね。

国内アフターエアロパーツメーカーが、わざわざマークX用の
デフューザーを購入して、エアロパーツを作ったりされてます。
LS用も多いですが。。。

あのディフューザーが、かっこいいなぁ~って120マークXを
購入してしまった方も、いらっしゃるのでは。。。と思うほどです。
実は、私もその一人。

でも実際に120マークXに乗り始め、半年、1年と経過するに
つれ、目が慣れてしまって、平凡な車に観えてしまう。。。
あんなに憧れて買った車なのに人間って怖いですよね。

そんな気持の変化から、生まれたのが、M'sRealizeそのものでした。
もっとこうしたい、ああなりたい! でも、めちゃ目立たなくても
いいから、ちょこっと、さりげな~く、かっこよ~く、って
想いだけが突き進み、マークX用のモノ作りを始めました。

そんな想いで最初に手掛けたのが、120マークX用の
4本出しのサイレントマフラーしでした。
マセラティの上品なマフラー形状に憧れ、あんなのが作りたいって
マークXのバンパーに潜り込み何度も寸法を測って図面化して
当時、知り合ったマフラー製造工場の頑固なオヤジさんと
何度も、何度も、打合せして、試作を繰り返して
初めて、オフ会に参加し、圧倒され、刺激を受け。。。
その気持ちから、また何度も試作して。。。
そんな情熱だけで、出来たマフラーでした。

お掛け様で今でも、とても人気があり、当初オフ会などで
お会いした方々には、特に感謝しております。

本題より、かな~り脱線しましたが。。。

そんな中で、もっと、マフラーをかっこ良く見せたい!
って想いで、120オーナーの皆様からも、要望の多かった
120マークX用マフラーカッターの開発状況です!

市場では、ディフューザーごと変えてしまう
高価な4本出しマフラーカッターが販売されていますが
M'sRealize製は、まったく違いますよ!
IMG_0265























今ある純正マフラーディフューザーにボルトオンで
取付が可能なマフラーカッターです。
純正ディフューザーは、とても複雑な形状をしていますよね。
そこに、マフラーカッターをボルトオンで固定できます!
取付るのに、わざわざバンパーを取り外す必要も
ありません!
純正ディフューザーを外して、本体マフラーカッターを差し込み
ブラケットで固定するっていう方法です。
また、純正デューザーに穴を開けたりするような加工も
必要ありません。


でも、一番肝心なのは、取付た後のこと。。。
そうなんです。。。純正ディフューザーは、かなり振動します。
弊社のデモカーでも経験しましたが、ある日、純正ディフューザーを
固定するビスが自然と緩んだらしく、エンジンを掛けた瞬間に
カラカラカラ。。。って
正直、驚きましたよ。

そんな振動で、マフラーカッターが走行中に、揺れたり
純正ディフューザーと干渉して異音がしたりしないように
しっかりと振動を抑える(しっかりと固定できる)ブラケットの
開発が一番の肝なのです。


本体マフラーカッターはTig溶接されたブラケットと一体化し
それをさらに別のブラケットで固定させます。
これらは、純正ディフューザーの数か所を利用して
振動が起きないように、純正ディフューザーと
一体化してしまうような設計構造にしてあります。

マセラティのような、お洒落でかっこいい姿に
120マークXを、さりげな~くドレスアップできる
アイテムが、間もなく誕生します!!


あれ?あのマークX?


4本出しになってる?

凄いね~!

そんな目線を感じてみませんか?(笑


価格は、現在のところ、19,900円(税込・送料別)の予定です。
おそらく、価格変動なく、発売可能だと思います。

初回10台分は4月頃リリース予定です。

商品名
 120マークX 4本出しマフラーカッター
 
 部品構成
  本体(左右各1、ブラケット(左右各2)、取付ビス付属

 適合マフラー
  120マークX全車
   純正マフラー、ATS-BMマフラー、TRDマフラー
   M'sRealizeマフラー、他


先行ご予約も可能ですので、ご希望の方は
info@ms-realize.comまでメール頂ければ
ご購入方法など連絡させて頂きます。
その際には、現在装着されているマフラーの銘柄も
連絡頂けると幸いです。

ホームページ リニューアル計画♪

立春を迎え、新しい年の始まり!!

ということもあり。。。

ホームページリニューアル計画!!

3月を目標に、一新する予定です♪

IMG_1915











全て作業は社内製作ですので

PCと格闘の日々が続きます(笑


 見やすさ、分かり易さ、かっこ良さ。。。


そんなのを目指して製作しますので

お楽しみに♪



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ