札幌 女性探偵のよもやま話・・・

札幌の女探偵 浮気・離婚問題、 所在・人探し・盗聴盗撮調査などに関わる話を中心に綴っています。

(株)アイシンでは浮気・行動調査など
札幌を拠点に北海道全域にて対応しております。


浮気問題 浮気、ギャンブル、借金、三癖

探偵は仕事を通じ、たくさんの人たちと関わってまいりました。

 

そして、一つの傾向があることに気づきました。

 

浮気をする人はギャンブル好きで借金がある・・・・

 

借金のある人はギャンブル好きで浮気をする・・・・

 

ギャンブルをする人は借金があり、浮気をしている・・・・

 

当然、全ての人に当てはまるわけではありませんが、

 

浮気、ギャンブル、借金がセットになっているケースが多いのも事実です。

 

浮気をするか?浮気をしないのか?は結婚してみないと分からない。

 

でも、結婚相手がギャンブル癖と借金癖がある場合、

 

浮気癖もある?可能性があります・・・

 

 

 

 

(株)アイシン探偵では北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・結婚調査・家出人調査 ほか

様々な調査を承っております。

 

 

(株)アイシン探偵 帯広市ホームページ

浮気調査 言い訳が雑すぎます

例えば夫の浮気。

 

まだコソコソと浮気がバレないように必死になっている間は、

 

妻がクギをさせば、その浮気は収まるケースが多いです。

 

次に浮気の言い訳が雑になってきた場合は要注意です。

 

今週は毎日、仕事が遅くなるからな・・・・

 

家に帰ってこれない日も多いからな・・・・

 

明日から当面、出張だからな・・・・  等などと

 

帰宅が遅くなる言い訳や、外泊をする言い訳が雑になる場合は夫の浮気が深みにはまっています。

 

浮気の言い訳が雑になってくる・・・・・

 

これは夫の浮気が深みにはまっている顕著な傾向です。

 

この場合、急ぎの対応が必要です。

 

 

 

(株)アイシン探偵(興信所)では北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・家出人調査・結婚調査 ほか

様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 美唄市ホームページ

密告手紙は愛人の自爆行為

ある日・・・、
差出人の名前が書いていない封書が届く・・・

 

妻がその封書を開封する。

 

「アナタの夫は○○子という性悪女と浮気をしています。

 ○○子は次から次ぎへの男を変える悪い女です。

 早めに対処しないと大変なことになりまよ。」と、

 

手紙の内容は夫が浮気をしているということが書かれていた。

 

妻は夫が帰宅すると烈火のごとく攻め立てる。

 

紆余曲折があり、妻は離婚を決断する。

 

結局はその怪文書が離婚のきっかけとなった。

 

このようなケースは少なくない。

 

さて、あの怪文書を送った人物は誰か?

 

多くの場合、その多くは夫の浮気相手の女性、○○子です。

 

自分のことをどうしようもない性悪女とあえて書き、自身が疑われないようにする。

 

なかなか妻と離婚を決断しない相手の家庭を破壊するためです。

 

場合によっては自分が妻に訴えられる覚悟で自爆攻撃をしているのです。

 

 

ある日、怪文書が届く。

 

その送り主は、夫の浮気相手の女性の可能性が高いのです。

 

 

 

 

(株)アイシン探偵事務所では札幌市を含め、北海道全域で

浮気調査・素行調査・不倫調査・盗聴調査・結婚調査・家出人調査 ほか

様々な調査を承っております。

 

(株)アイシン探偵事務所 旭川市ホームページ


浮気離婚問題  家事事案が得意な弁護士を探す

例えば夫の不審な行動が続く。


探偵社に依頼をして夫の浮気の確証を得る。


ここで夫が素直に謝罪すればよいが、


逆ギレをして開き直るケースも多い。


妻は悩み考えた末に離婚を決断する。


この場合、早い段階で弁護士に委任する方がよい。


調停の段階から弁護士に介入してもらうことが


早期決着になりやすい。


だがここで重要で大切なことが弁護士選びです。


弁護士には得意専攻分野がある。


中にはこのような家事事案(夫婦間のトラブル)の


対応経験がない弁護士すらいるのです。


弁護士選びにおいては経験値が高い弁護士に


委任することが重要です。


調停においても裁判においても


弁護士の技量によって大きく流れが変わってきます。


複数の弁護士と面談して話を聞くと


その弁護士の対応能力が分かってきます。


「○○さんから弁護士を紹介してもらう」などの


安易な弁護士選びではなく、


直接、複数の弁護士と会って決めることをお勧めします。






(株)アイシン探偵事務所では

札幌・旭川・帯広・北見・網走・根室・千歳・室蘭・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 旭川ホームページ

浮気問題  離婚調停、裁判は長期化を覚悟して臨む。

例えば夫の浮気が発覚する。


夫は浮気がバレると開き直り、逆ギレまでする。


その後、夫婦間での話し合いにもならず、


妻は離婚を決断する。


妻が調停を申し立てるが、夫は調停に出てこようとしない。


このようなケースで後は裁判にするほかない。


だがここで妻は一つの覚悟を持たなければならない。


とにかく離婚裁判は時間がかかる。


慰謝料、財産分与などでもめ続けると


判決や和解にまで2年かかることすらある。


最短で終わったとしても1年くらいは覚悟する必要がある。


もしアナタが離婚裁判をおこそうと思うなら


「裁判は長期戦」と最初から覚悟を持って臨んで下さい。




(株)アイシン探偵事務所では

名寄・士別・稚内・釧路・札幌・石狩・千歳・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 稚内ホームページ

浮気の常識、非常識

探偵は浮気調査を依頼された場合、


その夫婦の状況に応じた調査のシュミレーションを立てる。


退社後に浮気相手と会ってのラブホテルに行く・・・


休日出勤といって外出する時が怪しい・・・


パチンコに行くと言っては浮気相手と会っているのだろう・・・


そのようなシュミレーションを立てるのだが


もはや探偵の常識的シュミレーションが


通じないケースが増えている。


会社の会議室でのセックス・・・


当直室に浮気相手を呼んでの浮気・・・


自分の実家で浮気相手と半同棲・・・


夫が出勤すると浮気相手を家に入れての浮気・・・


妻が出産のため、実家に戻っているのをいいことに


自宅に浮気相手を住まわせる・・・


「そんなことまではしないだろう」の浮気が多いのです。


もはや探偵の常識では通用しないのです。


今の浮気調査は何がでてくるのか分からない。


探偵も今までの常識を捨てて、


調査をしなくてはならない時代になりました。




(株)アイシン探偵事務所では

札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・北見・釧路 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ

浮気の犠牲は子供たち

例えば結婚して一年。


夫は結婚当初から不審な行動が続く。


そして妻が妊娠をし、出産を終えると


夫はいよいよ離婚を迫ってくる。


このようなケースが実に多い。


このような夫たちはなぜ結婚をしたのだろうと


探偵は思ってしまう。


結婚は互いの人生に責任を持つことの約束です。


だがその責任の自覚も持てないのであれば


結婚はしてはならないと思う。


いつも無責任な大人たちの被害者は子供たちなのです。





(株)アイシン探偵事務所では

函館・北斗・室蘭・札幌・赤平・芦別・富良野・釧路 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 室蘭ホームページ

浮気問題 怖さの克服

例えば夫の不審な行動。


妻が問いただしても逆ギレをするだけ。


妻はこれ以上、夫を問い詰めたら怖いと黙り込んでしまう。


だが妻が夫を怖がっていては何も解決しない。


そして妻は夫の何が怖いのかを考えてほしい。


夫の暴言が怖いのか・・・


夫の暴力が怖いのか・・・


離婚が怖いのか・・・


漠然とした怖さはより怖さを助長してしまう。


やはり配偶者の浮気問題を解決するには


怖さを抱いたまま戦っても勝てません。


探偵はハッキリと言います。


配偶者の浮気問題の解決の第一歩は


アナタ自身が抱いている怖さの克服です。





(株)アイシン探偵事務所では

旭川・名寄・士別・稚内・札幌・恵庭・千歳・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 名寄ホームページ

浮気問題 前向きな悩み

例えば妻の浮気が発覚する。


夫はこれからどうすればよいのか悩んでしまう。


このような時、立ち向かう問題と


受け入れることを分けてしまうことをお勧めします。


立ち向かう問題としては


・ 離婚をするのか?離婚しないのか?


・ 慰謝料はどうするのか?


・ 妻の浮気相手への対応はどうするのか?


・ 親権はどうするのか?


・ 養育費はどうすのか?


立ち向かう問題はたくさんにあります。


逆に受け入れざるを得ないこともたくさんあります。


・ なんでもっと早く妻の浮気を気付けなかったのだろう・・・


・ 結婚などしなければよかった・・・


・ 家など建てなければよかった・・・


過去を振り返って後悔しても現実は何も変わりません。



配偶者の浮気問題に直面した時に


まずは立ち向かう問題と受け入れることを整理してください。


過去を振り返り、後悔している時間はないのです。






(株)アイシン探偵事務所では

札幌・函館・砂川・赤平・芦別・富良野・帯広・釧路 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 函館ホームページ

浮気離婚、財産分与

例えば妻の浮気が発覚する。


紆余曲折があり、夫は離婚を決断する。


慰謝料、親権、養育費は夫婦間の話し合いで決着がつく。


そして最後の問題点として


持家の処分をどうするのかに苦慮する。


銀行からの借り入れは夫婦の合算収入で


借り入れをしている場合仮に一方のみの借り入れに


変更しようとしても銀行が了解をしない。


このようなケースが実に多い。


共働きの夫婦においては妻、夫の


二人の収入をベースに借り入れをする。


仮に妻がその家に住み続け、残りの返済をする。


だが数年後、妻が仕事を辞めてしまい、


返済が滞ると銀行は当然、夫に対しての返済を求める。


基本的に二人で借り入れをしているのであれば


離婚時にその家を売却し、売却損を清算することが望ましい。


だが通常、よほどの頭金でも入れていない限り


売却損は数百万は覚悟しなければならない。


探偵はハッキリと言います。


二人で借入して家を購入した場合、


離婚時の持家の処分は十分に検討してください。





(株)アイシン探偵事務所では

根室・網走・紋別・稚内・旭川・札幌・千歳・登別・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 根室ホームページ

単身赴任中の妻の浮気

以前、単身赴任の浮気調査と言えば


単身赴任をしている夫。


その夫の様子がどうも怪しいと


探偵に夫の調査を依頼されるケースであった。


だが近年は全く逆のケースが多い。


例えばのケース。


夫は数年間、北海道を離れて単身赴任で仕事をしている。


妻は北海道に残り、子供と暮らしている。


そして妻の様子がどうも怪しいと。


家に電話をかけても留守の時が多い。


携帯電話もつながらない時がある。


地元の友人から変な噂話も入ってきた。


そして探偵に依頼をされる。


探偵が調査を行うとやはり妻の浮気が確認される。


子供を実家に預けては浮気相手と密会・・・・


このようなケースが実に多い。


夫は家族のためにと一人、見知らぬ土地で仕事を頑張る。


そして妻は浮気にはしる。


夫としては辛い現実であろう。


時代の変化とともに


単身赴任の浮気調査も全く変わってきました。






(株)アイシン探偵事務所では

札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・釧路・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ 

浮気問題 離婚スイツチ

これまでの数多くの浮気調査を通じて思うことがあります。


男性(夫)は過去の思い出と未練でなかなか決断できないが


女性(妻)はある日突然に離婚スイッチを押してしまうこと。


例えば妻の浮気問題を抱える夫。


問い質しに妻は
「好きにしなさいよ」と開き直る。


だが夫は離婚しない理由探しを始める。


子供のためにも・・・・


妻のペースで離婚などするものか・・・


どんなに妻が自分の浮気を棚に上げて悪態を付いても


離婚しない理由を夫は探し続ける。


また夫の浮気問題を抱える妻。


当初は離婚後の不安や子供のことを考えて


離婚しない方向で夫の話し合いを続ける。


だが夫は逆ギレと開き直り、浮気相手と別れようともしない。


ある日の昼下がりに妻は思った。


「私、いったい何をしているのだろう」と。


妻の離婚スイッチが入ったのです。


それからの妻の動きは早い。


これ以上、無駄な話を夫としても意味がないと


家庭裁判所に行き、離婚調停の手続きをする。


預貯金の整理、保険証券の確認、


引越の準備、役所に母子手当の相談などなど。


今後にすべきことを数日で終えてしまう。


このような「夫」と「妻」のケースが非常に多いのです。


妻(女)は離婚スイッチが入ると後ろを振り向かない。


だが夫(男)はいつまでも過去を振り返り、


離婚スイッチを押せない傾向があります。


妻(女)は未来を考えて生きて行きます。


夫(男)は過去にすがってしまう。


やっぱり男より女が強いと探偵は思います。





(株)アイシン探偵事務所では

紋別・網走・釧路・根室・北見・帯広・札幌・千歳・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 網走市ホームページ

浮気問題  浮気発覚のとき、黙認、別居、準備

例えば夫の浮気が発覚する。


問い詰めると夫は、
「離婚でもなんでもすればいいだろう」と開き直る。


ここで妻の選択肢は3つ。


1.このまま夫の浮気を黙認する。


2.当面、別居をする。


3.離婚に向けて準備する。


どの選択肢においても一長一短がある。


だが、どれかを選択しなければならない。


妻は悩み考え込んでしまう。


やはり夫の浮気を黙認することなどできない・・・


別居をするにしても大きなお金がかかる・・・


離婚をしたらどうやって生活をしていこう・・・


このような時、迷いの締め切りを自分で決めてみる。


今月中に結論を出そう・・・


春までには決めよう・・・


子供の卒業式を終えたら・・・


探偵はハッキリと言います。


人生の大きな選択を迫られ、


結論が出せない時には締め切りを決める。


その締め切り日が来たのなら答えを出して、


もう一度、自分の人生を歩み出してください。





(株)アイシン探偵事務所では

札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・釧路 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 苫小牧市ホームページ

家出失踪人調査 一つ一つ無駄の積み重ねから発見に至る

探偵は家出人についてのご相談をお受けする。


我々探偵が調査を依頼され探す場合もあるが


当初は家族の方々が探すことが基本になる。


その場合、探偵は様々なアドバイスをさせていただく。


本人の友人、知人などへの聞き込みは電話ではなく


直接、たずねて話を聞いてください・・・


手配書を作り、できるだけ情報を収集してください・・・


職場(学校)などにも直接、話を聞きに行って下さい・・・


だが家族の方も焦っており、全て否定的に考えてしまう。


本人は友人や知人には何も言っていないはずです・・・


職場(学校)の人たちは何も気づいていないと思います・・・


もうこの町にはいないと思います・・・


とにかく早くみつけたいと無駄を避けようとする。


だが基本的に家出人は


家族に見つからないように行動をしている。


だからこそ家出人を探す時に「魔法の方法」はないのです。


可能性のあることは全て確認する。


100の無駄が家出人の発見につながるのです。


探偵はハッキリと言います。


家出人を探す時、考えるより行動です。


無駄の数を積み上げることが発見につながります。





(株)アイシン探偵事務所では

札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・釧路・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

浮気問題 「探偵まで使って、男らしくない」の逆切れの妻たち

例えば妻の不審な行動。


日曜日、夫に子供を託して外出。


妻は「たまには私も息抜きが必要なのよ」と


朝から外出し、帰宅は夜になる。


夫が「どこに行っていたの」と聞くと「息抜きよ」と怒ってくる。


平日も実家に子供を預けているようだ。


夫は友人などに相談するとみんなが口をそろえて言う。


「浮気しているんじゃないか」と。


夫は悩み考えて探偵に調査を依頼する。


探偵が調査をしてみるとやはり妻は浮気をしていた。


週に何度も実家に子供を預け、浮気相手と密会。


関係もに詰まっているようだった。


夫が妻にその浮気の事実を問いただすと


妻はとにかく夫が探偵まで使って調べてことに激怒する。


「男のくせに探偵まで使って」


「探偵まで使うような人だから嫌なのよ」


「探偵まで使って女の腐ったような人ね」


とにかく全て「探偵を使った夫」が悪いと主張する。


このようなケースは実に多い。


だが本当に探偵までを使って調査した夫が悪いのだろうか?


人はそれぞれの価値観を持っているのだから


妻の考えもその価値観と言えばそうかもしれない。


でも結婚は互いの人生に責任を持つことの約束。


また夫婦という共同体で子供を育てる責任を持つこと。


それを一方の不倫という破壊行為をした方が悪いのか?


それを探偵を使って調べた方が悪いのか?



「探偵まで使って」と開き直る前に

自分の責任も考えて下さい。





(株)アイシン探偵事務所では

札幌・石狩・留萌・稚内・網走・釧路・旭川・函館 他

北海道全域で様々な調査を承っております。



(株)アイシン探偵事務所 札幌ホームページ