2008年06月

2008年06月30日

番外編 博多ヘルス「AZC」K嬢

 自分で言うのも何だが、私も好きだなぁ。
 私はけっこう酒好きなのだが、連日の博多での接待等で飲み過ぎて、さすがにちょっとは肝臓を休ませようと、お酒は控えて早く寝ようと思っていたのだが、ネオンの灯りに負けてしまい、何となく入ってしまった。この店はAFを売りにしている店舗型のヘルスだ。前々回の博多訪問時にこの店の前身であった店を利用したのだが、前回の訪問では営業停止中だった。今回の訪問では、より目立つ場所で、店名も変えて営業していた。

 店に入ってまずびっくりしたのが受付が若い(といっても20代後半から30超えか?)女性、それも2人だった。「いらっしゃいませぇ〜、ご予約のお客さまですかぁ?」といきなり言われてビビってしまう。「ち、違います。」と答え、「指名はございますかぁ?」と返される。以前、地方の某有名歓楽街のヘルスで写真指名をせず、「とりあえずすぐ入れる嬢」に入ったことがあったが、この世のものとは思えない嬢だった。そんな経験から指名料をケチってはいけないという基本中の基本を忠実に守ることにした。この店はAFを売りにしているものの、AFがNGの嬢もいた。店のシステムを説明され、「A-F○ashはどうしますかぁ?女の子のアナルですっごくキモチイイことができますよぉ。」と店先で堂々と説明される。ここは当然A-F○ashを付加し、A-F○ash可能な嬢を選ぶ。結果的には指名をしてもしなくてもK嬢であったのだが、それでも指名料を負担することは決してケチってはいけない。

 しばらく店の奥の待合室で超大画面テレビを見ながら出されたお茶を飲んでいると、いよいよ順番が廻ってきた。今度は男性店員と一緒にエレベーターに乗り、エレベーター内で禁止行為などを説明される。エレベーターを降り、部屋に通されるとそこにK嬢がいた。まず、背が高い。若い。ものすごく可愛いというわけでもないが、普通に可愛い。年齢は22歳ということだが、おっさん的な表現で誠に恐縮だが、肌がピチピチである。腰の辺りにワンポイントのタトゥーが入っていた。SMプレイばかりをしていたせいもあって、全裸同士で肌を密着するようなサービスを受ける機会が極めて少なかったせいもあるが、内容的にはシャワーで洗ってもらって、フェラチオ、キス、全身舐め、69、そしてAFというありきたりのものだったが、こういうのも悪くない。当然、ゴム付きのAFだったが、とても気持ちがよかった。受付嬢のいった通りだ。さすがに2回戦は無理だったので、しばし世間話をして帰った。性格も非常にいい嬢で、もしまた来る機会があったらまた指名したい。こういうのもいいもんだ。




ms_unforgiven at 20:26コメント(1)トラックバック(0) 
SMクラブ以外の体験記 

2008年06月21日

福岡SMクラブ「CS」H女王様 再訪

 博多の出張から戻った後は地獄のような忙しさで、なかなか更新できずにいた。おまけに東京の「ラ・シオラ」が摘発されるというショッキング〜なこともあったし。
 さて、タイトルにもあるように、博多への短い滞在期間ではあったが、時間を見つけてH女王様を指名した上で「CS」に行った。別にA女王様のプレイに満足できなかったわけではない。やはり、せっかく博多に来たからにはH女王様とプレイしなくては。

 今回はこれまでとは違うルームに通された。全面コンクリート風の壁になっていて、吊りもできるような装置がついてある。これまた重厚なルームだ。東京と札幌にあるSMホテル「アルファイン」もかなり重厚な造りだが、飽くまでラブホテルであり、部屋のほとんどをダブルベッドが占めている。しかし「CS」のルームはプレイ目的のみに造られているので、なお重厚さが増す。これまで経験したルームのあるクラブ(もしくはルームのあったクラブ)のどこよりも素晴らしいルームだ。そして相手がH女王様と来れば最高のプレイが期待できる。

 およそ1年ぶりの再会となったが、本当かどうかは別として、再会するや否や「久しぶりですね、お元気でしたか?」と言ってくれた。相変わらず身体は細く、見事なスタイルだ。今回はいつもの「女王様コース」と違う「女王様MIXコース」を選択した。MIXコースには奉仕と軽いヌードと女王様によるヌキが加わると言う。コスチュームはセクシーなランジェリーを希望した。H女王様は一旦退室され、一人でシャワーを浴び、しばし待った。しばらくしてH女王様が再登場。上半身はスケスケのコスチュームで、これまたカタチの良い乳房が透けて見える。萌える。

 お決まりの挨拶の後、いよいよプレイ開始である。プレイはほとんど前回の再現となった。本当に前回のプレイを覚えてくれていたのだろうか。ペニスへの爪楊枝責め、画鋲責め、安全ピン責め、鞭、カテーテル、乱入プレイなど、懐かしさを感じるほど前回と同様のプレイが再現された(画鋲責めと安全ピン責めは前回なかったが。。。)。

 最後に聖水拝受、局部奉仕、強制射精でプレイは終了。あまりに充実したプレイにしばらく放心状態で動けなかった。最高だった。
 福岡に「CS」あり、「CS」にH女王様あり!




ms_unforgiven at 16:53コメント(4)トラックバック(0) 
クラブ体験記 

2008年06月06日

号外

マンションのSMクラブ摘発、プレイの声が外に漏れる
2008.6.6 12:24 産経ニュース
 マンション内で違法にSMクラブを経営していたとして、警視庁原宿署は風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、東京都渋谷区のSMクラブ「ラ・シオラ」経営、宝田直毅容疑者(42)と、朝霧リエこと水谷理恵容疑者(42)=ともに渋谷区西原=ら3人を逮捕した。
 店はマンションの部屋を4室借りて営業していたが、声などが外に漏れたことから、住民から苦情が寄せられていた。
 調べによると、宝田容疑者らは4月16日午後2時ごろから3時40分ごろまでの間、風俗業の営業が禁止されている渋谷区代々木のマンション内で、従業員の女性に、会社員の男性(29)に対し性的なサービスをさせた疑い。
 店では十数人の女性が働いていた。プレイは70分2万円で、月約700万円の売り上げがあったという。

 

東京ではルームのあるクラブはヤバイってことですな。上野「P」も時間の問題のような気がします。それにしても、私はどこへ行けばいいんだろう。へこみます。

ms_unforgiven at 18:02コメント(1)トラックバック(0) 
その他