2008年08月

2008年08月22日

非日常と日常

 私にとってSMは非日常です。非現実的な世界です。前にも書いたように私はクラブでのプレイ経験しかないので、プレイがしたくなったらクラブに行く、あるいはクラブに行くチャンスがあったらプレイをするという状況です。他にはインターネットや雑誌、DVDなどのメディアを見て、勝手に妄想を膨らませているだけです。しかし世の中にはSMが日常の方々もいます。露出好きな方、雑誌やネットへの投稿好きな方、卑猥なタトゥーを彫っていたり、性器改造、ピアッシング、カッティングなど様々です。ピアッシングに関しては、いずれ穴が塞がってしまって、一生残ることはないかもしれませんが、タトゥーは残ってしまいます。それも、最近よく見かけるファッショナブルなものではなく、奴隷の証であったり、変態を証明するようなデザインなので、今後の生活に支障がないのか、こちらが心配になってしまいます。知り合いの皮膚科医に聞いたところ、タトゥーをレーザーで消す治療は4㎜四方で千円が標準的だそうです。もちろん自費診療です。仮に40㎜四方のワンポイントタトゥーをレーザーで消すとなると、1000円×40㎜×40㎜/4㎜×4㎜=10万円です。
 そういえば、私が最も驚愕したのが、以前「睾丸摘出」と題したSMプレイの画像を見たときです。女王様が奴隷のM男の陰嚢を切り裂き、睾丸を露にし、再度陰嚢内に戻して縫合するというプレイでした。医療行為ではないので、当然無麻酔でしょうし、消毒や清潔操作もお粗末なもので、出血や感染が起これば命の関わる行為です。おそらくは奴隷のM男の強い希望により行われたものと思いますが、万が一女王様が一方的に行ったとしたら…、それはかなり恐いな。実はそのN女王様が池袋のSMクラブ「E」に入店したようです。睾丸摘出は絶対勘弁だけど、かなりハードなプレイなんだろうな。ちょっと興味がある。



ms_unforgiven at 23:31コメント(2)トラックバック(0) 
私的考察 

2008年08月20日

無題

 まずは頂戴したコメントへのお返事を。

BBSさん
 博多「CS」のルームは最高ですよ。名古屋にもルーム付きのクラブがあるらしいんですが、これまで経験したルームの中では博多「CS」のルームは別格です。それに加えてきちんとした接客のできる嬢がきちんとした技術とテクニックで客である私を別世界に導いてくれます。また博多に行く機会があったら絶対に行きたいですね。BBSさんもよかったらプレイリポートを聞かせて下さい。

九鬼小夜子様
 沖縄にお住まいとのこと。元女王様で、現在はクラブ経営やSM全般のコンサルタントをなさっているとのこと。私のブログを褒めていただきました。ありがとうございます。「快楽主義」という言葉が痛いですが、確かに、日常生活では得られない快楽を求めてクラブに行っているわけで、絶妙な表現だと思います。

 さて、仕事も忙しく、家庭持ちの私は年に数回しかクラブに行けません。なのでクラブ選びに妥協はしません。クラブには嬢にかかわらずいいクラブもあれば、嬢によってはいいクラブもあれば、クラブそのものがダメなクラブもあります。たまにしか行けないクラブに関しては、徹底的にリサーチします。そのツールはほとんどがネットか雑誌ですが、実際は難渋します。どこかにいい情報源はないものかと、今日もまた探しています。



ms_unforgiven at 18:24コメント(0)トラックバック(0) 
その他 

2008年08月04日

福岡SMクラブ「CS」K女王様

 仕事で九州の某所へ行った。ネットでSMクラブを調べたが、デリ系のところしかなく、ちょっと遠出になるが、やはりあの店は外せない。しかし、今回の出張のスケジュールはかなりタイトで、ましてや博多まで足を伸ばすことはかなり困難であったが、やはり後ろ髪が引かれてしまう。何とか仕事の合間をぬって、一路博多へ。お気に入りのH女王様は予約でいっぱいであり、プレイできるのはママのE女王様と、K女王様、元クレオパトラのR女王様、同じく元クレオパトラのS女王様、新人見習いのH女王様であった。ママは何号か前のスナイパーイブで、拝見したことがある。当然プレイはいぶし銀なんだろうが、年の功は40半ばか。S女王様とはクレオパトラ時代にプレイの経験がある。同じくR女王もそのとき写真を見せてもらっていて、結構な年増の印象があり。新人見習いを省くと、自ずと消去法でK女王様を選ぶことになる。HP上の写真はどことなく木村佳乃に似ている。電話で予約をし、いざ、博多へ。
 驚いたのは、インターフォンを鳴らして扉を開けたらいきなりK女王様が迎えてくれたこと。見慣れた赤と黒の部屋に通され、プレイの希望を伝え料金を払う。いつものことだが、一旦K女王様は退室し、一人でシャワーを浴びて、しばし待つ。希望したプレイは相変わらずアナルNGのペニス責め。希望通り最初から最後までペニスへの鞭やビンタ、カテーテルなどのペニス責めのオンパレードだった。最後はペニスへ聖水をかけられて、後始末の生奉仕をしながらテコキでフィニッシュ。ペニスへの鞭責めで、竿の部分に内出血が…。
 それでも重厚なルームの修飾もあり、充実したプレイだった。無理して訪問してよかった。ただ、H女王様とどうこう比較する気は毛頭ないが、今度チャンスがあったら、やはり是非H女王様とプレイしたい。
 繰り返すが、K女王様とのプレイがよくなかったわけではない。ただH女王様のファンなだけである。



ms_unforgiven at 19:20コメント(3)トラックバック(0) 
クラブ体験記